『ロサンゼルスにいる友人へ会いに行こう!』

来年頭に帰国する友人がいるうちに一度遊びに行きたい!と軽く考えていたのですが、フライト情報を調べてみると日本からロサンゼルス(以下、LAと書きます)までは最低でも約10時間。さらに現在住んでいる名古屋からまでの直行便は見当たらず、まず名古屋から成田、乗り換えて成田からLAに向かうという面倒な行き方になることが判明。この時点で結構絶望的でした、、が!どうしても久しぶりに友人に会いたいという気持ちと、9月に2歳を迎える息子、2歳未満なら飛行機内の座席を確保するか否かは任意なので、ドケチ根性的にはどうにか2歳未満で一度海外に行ってみたい!という気持ちとが相まって主人との念入りな家族会議の結果、決行することとなりました!

事前準備その1:航空会社と座席選び

私たち夫婦はそこまで英語が得意ではないこと、また息子が小さいこともあり何かあった時に頼りやすいこと、あとは古い考えですが日系航空会社の方が安心という観点からANAさんに決定。座席はネットの先輩ママさん達の書き込みを参考に通路側の席もしくは1番後ろの2列横並び座席(ANAさんのエコノミー座席だと横3・4・3列が多いですが、1番後ろの両側何席かは2列の座席があり、ご夫婦で座ればお隣を気にすることなく座れるとのこと)に狙いを定めました。しかし2列横並び座席は空いておらず(あとで分かったのですが座席選びは航空券が高い順に選べる座席が増えていく方式らしく、我が家は安値で航空券を購入したため選択出来る座席が少なかったようです。。)。通路側の席も今年の8月19日搭乗分以降、機内一部の座席の事前座席指定を有料化したらしく(ちなみに非常口に隣接する足元の広い座席と窓側、通路側座席が対象)お金を払わないと取れない仕組みになっていました。。でも息子がグズる度に席を立たなければならないことを考えたら通路側はマストと考え課金しました。結論これは課金すべきと実感。搭乗当日にチェックインカウンターで係りの方に交渉する手もありますが、もし空いてなかったら悲劇なので子連れの場合は必要経費として事前確保すべきだなぁと感じました。

事前準備その2:【食べ物編】機内でのグズり対策グッズ集め

これも海外旅行経験のあるママ友さんから伝授されたのですが、子どもはうまく耳抜きが出来ないのでそれでグズることも多いそう。そこで便利なのがこれ!

タブレットです。簡単に言えばラムネです。今回の旅行で万能に使えたベストアイテムと言っても過言ではないくらい助けられました。まだ息子には飴を食べさせたことがなかったですがラムネは食べたことがあったので抵抗なく受け入れられました。また長時間のフライトで歯磨きなども難しい中、グズるからといってお菓子を食べさせるのもなぁと思っていたのですがこれならキシリトール100%で罪悪感ゼロ!歯医者さんでも幼児の頃から舐めることを勧めているなんて話も聞いて、我が家では帰国後も歯磨きのご褒美として食べています。尚、裏面の注意書きに『食べ過ぎるとお腹がゆるくなる場合があるため1日3個を目安に』と書いてあるのでお子さんの体調に合わせてあげてみてください。あとは水分補給も含めてこれ!

いつも風邪をひいた時などに飲ませていますが、機内も乾燥して脱水になったらなぁと思い2本ほど鞄に忍ばせていました。

ストロー付きなのもありがたい。でもこれは結論いりませんでした。機内では欲しい時にいつでも飲み物がもらえますし子供用と伝えるとフタやストローも付けてくれるので助かりました。

事前準備その3:【お遊び編】機内でのグズり対策グッズ集め

次に長時間フライトで最も過酷なミッションが『息子を飽きさせずどうやって時間を潰すか』ということ。では私が持っていったアイテム達を紹介します。まずは、

FireHD8タブレットキッズモデルです。これは旅行が決まった際に即電気屋さんに買いに行きました。持ち運びやすくかさばらず子供が落とした時も簡単には壊れぬようガッチリしたカバー付き。ただし機内はお金を払わないとWi-Fiが使えないため、息子が好きなアニメをいくつが事前にダウンロードしておく必要があります。今後もお出かけ時や車で移動する際も使える!と思い購入しましたが、やはりダウンロード数が限られているのとタブレット自体自立しないのがネックであまり出番はありませんでした。。それより観ていたのがこれ!

これまた友人がいつも車の移動中にお子さんに見せているDVDプレーヤーとeテレDVD数枚、それに加えこどもちゃれんじで2ヶ月に1度届くしまじろうDVD数枚。正直タブレットよりかさばりますが、何と言ってもいつも見慣れているeテレキャラやしまじろうが出てくるということもあり、興奮して観ていました。個人的な感想ですがAmazonプライムビデオにはeテレの無料視聴データは少ないorお兄さんお姉さんが昔の方々が多く、しまじろうもコンサートデータなど長時間なものはあるもののあまり息子にはハマらず、このDVDプレーヤーの方が出番が多かったです。また、ずっとテレビばかり観せるのも飽きてしまうのでそういう時はこれ!

シールブックです。最近では100均で手に入るシールブックのクオリティがすごい!息子が好きな乗り物シリーズの他にも動物や着せ替えなど目移りするようなものばかり。しかも1冊あたり80枚前後のシールが搭載されているので、そうそう貼り終えません笑。さいごに、

これは以前からだいぶお世話になっているぬりえです。でもこのぬりえクレヨンや絵の具など必要なく、専用の水ペンを使って塗っていく代物。

開いてみるとすこーし色味のある車の絵たち。ここに専用の水ペンを当てていくと、、

こうやって色が出てくるんです!紙が乾けば何度でも塗ることが可能でお出かけの際持っていくのもかさばらず楽チン。どの色で何を塗るかという想像力を伸ばすためにも自宅では普通のぬりえを使っていますがお出かけ時にはオススメです。

番外編:ANA機内サービスが心底ありがたかった!

上記の準備に加え、こんなANAグッズももらいました。

シールブックとビニール風船です。シールブックはクオリティが高く、

飛行機に関する沢山のシールが入っており、

シールの他にも型はめやしりとりなど1冊で色んな仕掛けを楽しめるのが感動しました。またシールがこぼれ出ないように、

マジックテープ付きって!日系航空会社ならではの配慮って感じでした。また、事前に航空券を購入した際座席不要の子どもへの離乳食有無を聞かれており、どんなものかととりあえずオーダーしておいたのですがこのクオリティがまたすごい!

パッケージが可愛い上にこれだけの量が無料とはありがたい!正直2歳を目前に控える息子には離乳食部分はほぼスープ感覚で飲んでいましたが、親用のご飯に付いてきたパンなどと合わせて食べたら十分お腹いっぱいになっていました。これはオーダーすべし!あとは、離陸時や夜中にグズったりした時はCAさんが優しく声をかけてくださり、スッとジュースを持ってきてくれたりあやしてくれたりしたことも息子のストレスを緩和してくれたと思うので、今後も子連れ旅行はANAを使おうと思いました。

事前準備を経てどうだったかというと、、

結論子連れ海外旅行は大変でした笑。事前準備は色々したもののフライト中の飽きよりも、眠いのに親の膝の上や抱っこ姿勢だと上手く寝れずグズったり、とにかく座っているのが嫌で機内を歩き回りたいとゴネたり、仕方ないとは分かっていながら息子と共にほぼ無睡眠でフライトを終えた時は正直辛かったです。。バシネット(一部の座席前の壁にかけられる子ども簡易ベッド)が体重制限超過で使えなかったので、フライト中は親の膝の上というのも食事や寝る時に想像以上に大変でした。お金に余裕があれば子どもの座席を取るのもひとつかと思いますがまた同じ状況になったら、、多分膝の上で行くかな笑。

でも!海外での思い出が本当に楽しかったのでフライトでの大変な思いは帳消し!また行きたい!の気持ちの方が断然強かったです!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ふくちゃんさん

夫が名古屋に単身赴任中なので食欲が止まらない1児の息子と日々子育て奮闘中。おいしいパンとおもしろい事が大好き。子どもと楽しめるイベントやスポットとともに、おいしいパンたちも開拓し発信していきます。

ふくちゃんさんの記事一覧 v-right