/ 2019.12.29

お正月飾りは毎年新しいものを

あと数日で今年も終わりですね。
昨日か今日が仕事納めだった方も多いと思います。
一年間お疲れ様でした。

これから大掃除や帰省、新年に向けての準備があることと思います。

準備の一つであるお正月飾りは、毎年新しくした方が良いと言われています。

でも立派なセットは意外と高いし、昔ながらのデザインで希望と違っていたりしますよね。

そこでセリアとダイソーの100均グッズ3つで簡単に作れる方法をご紹介します。

【材料】

・正月しめ縄かざり(セリア)
・迎春ブッシュ(ダイソー)
・迎春 雅ダリア(ダイソー)

【作り方】

1. パーツを解体し、必要なものを残します。

しめ縄かざりは「迎春」の紙と扇部分を取り除きます。

迎春ブッシュはまとめられているテープを剥がしてバラバラにします。

2. メインのダリアの花の土台を作ります。

そのままでは扱いにくいので、竹の葉は(雰囲気に合わず)使わないので、そのワイヤーを用いて茎部分を差し替えます。

3. 水引をつけます。

もとからついていたワイヤーで、内側のしめ飾りに合わせて固定します。

4. お花の飾り部分をまとめます。

ダリアのワイヤーを束ねたワイヤーに巻き付けてまとめます。


そして、ワイヤー部分をお花と反対側に折り曲げておきます。

5. お花飾りをしめ縄に固定します。

もう一本の竹の葉についていたワイヤーを使って、しめ縄にまきつけて固定させます。

6. 松をそえて完成です。

【おまけ】ハーブでナチュラルな飾りに

ここで、もう少しナチュラルに仕上げたかったので、庭にあったオリーブとローズマリーを使うことにしました。

ツバキの葉と松のフェイクグリーンの代わりにハーブを使用すると、よりナチュラルになるし、ほのかに良い香りが漂います。

【おまけ2】今年のお正月飾り

今年のお正月飾りも100均グッズで手作りしました。

お好みの色合いで、おうちの雰囲気に合わせて、材料を選ぶのも楽しいと思います!

手作りしたお正月飾りで、新年を迎えられるのは嬉しいし、気分が上がっておすすめです。

皆さま、良いお年をお迎えください。

この一年、読んで下さりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

お手頃で簡単に作れる、手作りのお正月飾りで、素敵な新年を☆

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
SAKIさん

小中高の4児の母で、海外に販売する仕事をしているワーママです。
子ども達のやりたいことを全力で応援しながら、自分時間も楽しむ!をモットーに、子育てや日々の暮らしの中で良いと思ったことをお伝えしていきたいと思います。

SAKIさんの記事一覧 v-right