/ 2020.02.21

冬の授乳、快適に過ごしたい!

6カ月の娘に絶賛授乳中のスマイルです。こんにちは。冬の授乳寒いですよね。セーターとヒートテックを着ていても、下からまくり上げるとお腹が寒いし、襟元を下げると首が寒い。

そして、市販の授乳用インナーは、授乳口の位置がおっぱいとうまく合わなかったり、狭かったりして、結構授乳しづらいという経験はありませんか?

そんなとき、授乳用ヒートテックを自分のサイズに合わせて自作(リメイク)してみてはいかがでしょうか?とても簡単に作れるし、暖かいし!オススメです!

ヒートテックを授乳仕様にする方法とは、ズバリ真一文字に切るだけ!

作り方はとても簡単です。胸元をズバッと横一直線に切るだけ!

一度着てみて、自分の胸の位置に合わせて、カットする場所を確認することをオススメします。ヒートテックの生地はほつれにくいようで、3枚リメイクしてみましたが、ガンガン洗濯しても問題ないです。

着てみると、引っ張られてこんな感じになります。

ピッタリ目の無地のセーターなどは、切れ目の所が少し段になってひびくことがありますので、気になる方はお気をつけください。柄物やカーディガン、トレーナー類は気にならないかと思います。


授乳期、それも冬という短い期間のためだけに専用のものを買うことを躊躇ってしまい、私の場合は、長持ちすぎて捨てる時期がわからなくなっていた古いヒートテックを使用しました。ぜひお試し下さいね!

ちなみにヒートテックの下には、無印の授乳用キャミソールやタンクトップを愛用しています。

それから、実家に泊まったときに何も言わずに洗濯して貰ったら、破れちゃったのかと母がびっくりしていたので、お気をつけください。笑

手持ちのもので賢く授乳期を乗り切ろう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
スマイルさん

東京都在住。年少の息子と2歳差の娘を持つ会社員ワーママです。
食べ歩きと旅行が好きで、第2子妊娠中にフィリピンへ1か月間の親子留学もしました。最近ハマっているのはホットクック(電気調理鍋)の作り置きです。

スマイルさんの記事一覧 v-right