/ 2020.02.18

うちの長男なつくんはちょっと怖がり。そんな長男の保育園の節分会のお話です。

今年の節分会では、オニの出てくる話として桃太郎の紙芝居を見て、その後は丸めた新聞紙を豆に見立て、先生の扮するオニに投げる豆まきごっこをしたようです。

お迎えに行った際、先生からは「オニにびっくりしちゃったみたいで、保育者にしがみついていてかわいかったです」と言われました。(ここでのびっくりしちゃった=泣いたの意味)

ナマハゲみたいな迫力のあるオニだったのかしら、と思って本人に聞いてみたところ…

どう見ても先生でした。オニのお面もおでこにつけていらしたので先生の顔も丸見え!

まだこんなオニさんで泣いてしまうかわいい3歳です。

全力で節分を体感できました

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
はるこ*いとをかしさん

5歳と2歳の兄弟を育てる医療系ワーママ。定期的に温泉に行きたくなる病。 子どもを産んだら可愛すぎたのでインスタとツイッターで育児絵日記を描き始めました。 頑張らない日々の育児絵日記、子どもの医療や健康のお話、2人のバタバタ子連れ旅行のお話などを綴ります。

はるこ*いとをかしさんの記事一覧 v-right