/ 2020.04.24

おうち遊び

新型コロナで保育園休園、外出自粛中のわが家。体力を持て余してる3歳と、まだつかまり立ちまでしかできない1歳と、どう室内運動するかが目下の課題です。

皆やってるであろう、布団すべり台。日々進化中で今はこんな形態になってます。

おうちすべり台1日目

ご覧の通りオーソドックスなすべり台。滑るかっていうとマットレスなので滑るわけではありませんが、長男は「わーいすべり台」といいながら転がり、次男は「あっきゃー」と歓声を上げながらハイハイで登ったりころりんしたりと、お喜びの様子。

目論見通り、全身運動してくれて体力を消耗してくれました。

なぜか母もやらされて消耗しました。

おうちすべり台2日目

仕掛けが増えました。

すべり台下に通販の箱に入っていたながーい梱包材でへびさんを作り、マステで貼ってぶらさげると、あら不思議。すべり台を転がったあとになぜかパンチとキックを繰り出して手足の運動追加。3歳男子は何かと戦いたい年頃のようです。

この梱包材へびさん作りですが、紙に顔を描いたり、鱗を何枚か作って模様を塗ってもらい貼り付ければ、お絵描き遊び工作遊びになります。

もう1つのアトラクションはマットレスにくっつけて置いたキューブソファ。3歳児、わざわざ登ってくれました。計算どおり…!

登ったら飛び降りる生き物ですが、床には飛び降りないように約束してちゃんと守ってくれています。3歳賢いなぁ。

おうちサーキット3日目

仕掛けが増えて、すべり台からサーキットに改名。次男用の要素が増えました。

また通販が届いたので梱包材へびさんをもう一匹作って、山の上で次男がつかまり立ちすると触れる高さに貼りました。食い付きは…時々触るくらいでした。

そして通販の箱はそのまま通れる大きさだったので養生テープで床に貼りトンネルに。すき間大好き次男、まんまと吸い込まれました。

各仕掛けが増えたら円を描いて配置することが重要。

子どもは回遊魚。アイランドキッチンとか壁に設置してない家具とか立ってる大人とか、回れるところは回る生き物。心当たりある方いらっしゃいませんか?

とりあえず今はこれで満足してくれているようで、毎朝設置をせがまれ一緒にやろうと誘われています。

息子たちよ、母は3周で充分です

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
はるこ*いとをかしさん

5歳と2歳の兄弟を育てる医療系ワーママ。定期的に温泉に行きたくなる病。 子どもを産んだら可愛すぎたのでインスタとツイッターで育児絵日記を描き始めました。 頑張らない日々の育児絵日記、子どもの医療や健康のお話、2人のバタバタ子連れ旅行のお話などを綴ります。

はるこ*いとをかしさんの記事一覧 v-right