面白い!息子の言い間違い

保育園も休みで、2歳と0歳の子ども2人とずっと一緒にすごしています。イヤイヤ期もあり大変なことも多い育児ですが、子どもたちの何気ない、無邪気な行動にイライラも吹き飛びます。

わが家で最近あった、そんなささやかな笑顔になる瞬間を紹介します。

チンパンジー?

近くの実家に向かう車の中、息子に「高速道路」と「一般道」を教える夫。

夫「今から"高速道路"乗るよー!」

息子「これ、"こうそくどうろ"?」

夫「そうだよ〜。上は、"こうそくどうろ"。下は"いっぱんどう"。」

息子「いっぱん?」

夫「いっぱんどう」

息子「(少し考えて)・・・チンパンジー?」

夫「・・・(笑いをこらえる)」

夫「チンパンジーじゃなくて、いっぱんどう。パが一緒だねぇ〜。」

後部座席に座っていた私も笑いをこらえるのに必死でした!

成田エクスプレス、くーだーさい!

実家で母がパイナップルを切って大皿に盛って出してくれました。息子は夫の膝の上に座り、夫に食べさせてもらっています。

息子「パイナップルくーだーさい!」

夫「はい!(フォークにさして)あーん!」

息子「(モグモグ)」

息子「(モグモグ)」

息子「成田エクスプレス・・・?パイナップルくーだーさい!」

夫「(爆笑)今回も、"プ"が一緒だからか〜!」

言い間違いに自分で気づいたのはナイス!

パチパチしててね!

これは言い間違いではないのですが、もう1つ。

台所の調理器具のレイアウト変更をしていて、延長コードが必要になりました。廊下に延長コードの箱を出し、どれがいいかなと探し始めたら、テレビを見ていた2歳の長男が近づいてきました。

写真の延長コードを取り出した長男。スイッチが沢山ついてるやつです。そしてスイッチをパチパチいじって遊び始めました。

これはちょうどいい!と思い、「これ面白いねぇ!ちょっとここでパチパチしててね!」と長男に声をかけ、台所に戻っていったそのとき、

後ろから聞こえてきたのは、長男が手をたたく音。

私が「スイッチで遊んでてね!」の意味で言った「パチパチ」を、「拍手」と勘違いしたのでした!そりゃそうだ!いつもそっちの使い方してるからね。

かわいすぎて走り寄って抱きしめたいくらいでしたが、それよりも台所の配線が気になり「いやそっちじゃなくて…」としか言えなかった私は疲れてるかな(笑)。

育児は大変ですが、愛おしい瞬間、癒やされる瞬間を忘れないように胸に留めておきたい!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
スマイルさん

2歳と0歳の子供を持つ育児休業中の会社員ワーママです。
食べ歩きと旅行が好きで、第2子妊娠中にフィリピンへ1か月間の親子留学もしました。最近ハマっているのはホットクック(電気調理鍋)です。

スマイルさんの記事一覧 v-right