/ 2020.06.09

マスク生活には慣れましたか?

私は看護師なので以前からマスク生活に違和感はなかったのですが、一日中着けていると耳が痛くなるので困っていました。市販のマスクフックもあるけど、どうせなら気分があがるような物がいいなぁと思って作ってみることにしました。

ボールチップやワンパッチンなどの難しいパーツは省いて、最低限の材料で作ったので10分もかからずに完成しました♪

材料はこちら

1. ワイヤー(手芸用)15cmくらい
2. カニカン
3. つぶし玉
4. ビーズ類
5. 平やっとこ(ラジオペンチで代用しています)

手芸用品店でなくても今はAmazonや100均でも全部そろいます。

作っていきましょう!

ワイヤーをつぶし玉に通して、カニカンの輪に通して、またつぶし玉に通します。つぶし玉をカニカンの方に寄せて、やっとこでつぶします。これで片方のカニカンが固定されました。

ワイヤーの端は1cmくらい余らせていますがそのままで大丈夫。

ビーズをお好みで通していきます。ワイヤーの端の余りも一緒にビーズに通してしまえば見えなくなります。全長が10cmくらいになるように作ると、使うときにちょうど良いと思います。

最後にまたつぶし玉とカニカンを通して折り返し、つぶし玉に通します。

写真のようにカニカンを持ってワイヤーの端をやっとこで強く引っ張るとビーズぴったりにワイヤーを調節できます。ちょうど良い長さにできたらつぶし玉をやっとこでつぶして固定。ワイヤーの端は5mmくらいにして切って、ビーズの中に隠します。

この工程だけ少し手がかかりますが、慣れるとスムーズにできるようになりますよ。

できあがり〜♪

かわいくできました。これならマスク生活も少し気分よく過ごせますね。何より耳が痛くならなくて大満足です!

オシャレなビーズマスクフックのハンドメイドでした!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
もちゃさん

4人の子どもをもつアラフォー看護師。 仲良しステップファミリーの日常や趣味のDIYを中心に発信します。海外ドラマ・音楽・BBQ・お酒・バイクetc.

もちゃさんの記事一覧 v-right