/ 2020.06.19

自粛生活で英語教育始めました

自粛生活が始まった際、どうせ家に閉じ籠るのならと以前から気になっていたお安めの英語DVDの教材セットを思いきって購入しました。

これが3歳児と1歳児に大ヒット!保育園も休園になったので、新しい英語DVDを見るのは子どもの楽しみにもなったようです。

15枚あるDVDを毎日1枚ずつ見て長男は一緒に歌ったり、繰り返してみたりと楽しんで英語に触れ、次男の方は歌でゆらゆら揺れたり屈伸踊りをしたり、なぜか爆笑したりとEテレのような感じで見てくれています。2カ月たっても毎日かかさず1回は見ています。

数万円するので購入するときは興味なかったらどうしようと思ったのですが、積極的に見てくれてほっとしました。(安めとはいえ数万円の商品なので、どの教材かはここには名前を出しませんが、インスタグラムやブログでは触れているので興味がある方は覗いてみてください)

そして、そんな英語DVDを始めてしばらくした頃購入したある定番おもちゃがまさかのコラボ!

コラボしたおもちゃとは?

この頃1歳を過ぎた次男が長男の色鉛筆に興味を持ち、長男がしまい忘れた色鉛筆を見つけてきてカキカキしているのを見つけました。

色鉛筆はまだ危ないし家具や床に描いてしまいそうなので、定番のおもちゃ「水でかけるお絵かきシート」を導入しました。

わが家で買ったのは「スイスイおえかき NEWカラフルシート」。次男のために買うのですがどうせ長男もやりたがるので、兄弟2人で描けるようにと思って大きなサイズのものにしたのですが、結果これが大正解!

ある日、おえかきシートをテレビの前に広げたまま英語DVDを始めたところ、アルファベットをシートいっぱいに書くようになりました。

真剣に書いているので、そのまま英語DVDを見るときはあえておえかきシートを広げたままにしておくようにしました。

そして数日後、色をテーマにしたアニメコーナーが終わったところで

「ホワイトかいてみる〜」

と言い出し、そして「WHITE」と書いたのです!
そのまま

「見て!ブルーと〜イエローと〜レッドもかいたよ〜」

「BLUE」「YELLOW」「RED」

もともと文字が好きな子とはいえ、見終わったあとまでしっかり綴りを覚えていたので驚きました。

英語DVDを見るだけだとインプットしかできないなぁ、かといって私は英語話せないし…と思っていたのですが、自ら書く方向でアウトプットを始めてくれました。さすがに翌日には綴りは忘れていましたけどね(笑)。

大きな紙とクレヨン等でも良いかもしれませんが、個人的には以下の点から水でかける大きめのおえかきシートをおすすめします。

・カラフルでおもちゃ感が強いこと
・水でかけるシートは乾くまでにやや時間がかかりますが、大きなシートならたっぷりかけるしかいているうちにどこかが乾いてきてまたかけること
・はみ出しても水なので家具などが被害を受けないためDVDを見せながら家事ができる←重要

英語DVD教材を見せるときには、自由に好きなように子どもの興味のむくまま書けるようにしておくと、真似して書き始めるかもしれません。ぜひ試してみてください。

肝心の次男はお絵描きより水を入れるペンを舐めてしまいます…

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
はるこ*いとをかしさん

5歳と2歳の兄弟を育てる医療系ワーママ。定期的に温泉に行きたくなる病。 子どもを産んだら可愛すぎたのでインスタとツイッターで育児絵日記を描き始めました。 頑張らない日々の育児絵日記、子どもの医療や健康のお話、2人のバタバタ子連れ旅行のお話などを綴ります。

はるこ*いとをかしさんの記事一覧 v-right