包丁かピーラーだけで不器用でもできるきゅうりの飾り切り

きゅうりの切り方ってワンパターンになりがち。正直私もだいたい輪切りかスティック…そんな地味なきゅうりを主役に!普段輪切りかスティックにしか切っていない私でもできて、子どもにもわかりやすくカワイイ飾り切りを5つ選んでみました。

難しそうに見えるけれど意外と簡単で時間もかからないので、是非やってみてください。サラダが華やかになること間違いなし!パーティーのときにもオススメです。

市松模様

古典的な市松模様ですが、ちょうど色合いが鬼滅の刃の炭治郎の着物風なので、鬼滅好きな子が喜びそうです。

1.半分皮を剥く
2.皮を剥いてない所と向いた所が半々になるように半分に切る
3.輪切りにする
4.1つおきに向きをかえて市松模様にする

お花

ゆで卵でやったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。包丁の先をギザギザに突き刺して、ねじるだけで…

お花のよう!コツは少し深めに刺すこと。きれいに取れます。刺す回数を変えれば雰囲気も変わります。ギザギザが多いと華やかに、少ないとかわいいお花が出来上がります。

ハート

1.スティック状に切る
2.端を残して5枚に薄く切る
3.(間違えて6枚に切ったので1枚落としました…)2枚目と4枚目を根本に向かって丸める
4.ハートの出来上がり

とっても簡単なのですが、初めて見ると「すごい!どうやったの?」と聞かれる率が最も高い飾り切りです。

1.包丁で真ん中を刺す。反対も同様に刺す。
2.1の切り込みの両端を斜めに結んで切る
3.逆側も同様に切る。
4.引っ張って離すと…

松の出来上がり!マヨネーズやもろきゅうがたっぷりのりますよ。

バラの花

一番簡単!きゅうりを切らずにピーラーで長く剥き、端からクルクル丸めるだけ。

たくさん並べるほど華やかになります。丸めるのは小さな子でもお手伝いできて、楽しんでくれますよ。ニンジンでもできるので、一緒に並べるととてもキレイです。

きゅうりをかわいい主役に!ぜひやってみてください

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
はるこ*いとをかしさん

3歳と1歳の兄弟を育てる医療系ママ。定期的に温泉に行きたくなる病。 子どもを産んだら可愛すぎたのでインスタで育児絵日記を描き始めました。 頑張らない日々の育児絵日記、子どもの医療や健康のお話、2人のバタバタ子連れ旅行のお話などを綴ります。

はるこ*いとをかしさんの記事一覧 v-right