/ 2021.01.25

こんにちは。横浜在住エンジニアワーママ、ゾウです。

皆さんのおうちでは、お子さんはどのような椅子で食事をとっていますか?わが家は離乳食を開始したときからハイローチェアを使用していましたが、もうすぐ2歳の娘はとにかく大人のまねっこがしたい盛り。

「ちゃん(お座りさん)!こっち!!」…と一生懸命指を差すのは、私が普段、仕事でも食事でも使っているダイニングチェア。ハイローチェアは嫌だ!!ママの椅子がいい!!と猛アピールするようになりました。

始めの数回は試しに座らせて、夫と共に厳戒態勢で椅子を支えながら食事を取らせていましたが、あるとき一瞬の油断でぐらりと椅子から落ちそうになってしまい…。

安全のため、心を鬼にして娘の要望を却下することも考えました。しかし、わが家のモットーは「やりたいということはやらせてみる」。モンテッソーリ教育等、育児に関する本を夫婦で読みながら自然と定まった方針です。

安全に娘の要求を叶える手段はないか、対策を考え…。そして出合ったのがこちらです!

日本エイテックス キャリフリー チェアベルト

Amazonで1400円。わが家はネイビーを購入しました。

作りはかなり単純で、ポリエステルの布1枚+腰回りの調節用ベルト+椅子への固定用ベルトでできています。それぞれのベルトの長さには余裕があり、調節も簡単なので、背もたれのある椅子であれば大体のものに装着可能です。

※Amazonの情報によると、子どもの腰回りは80~105cm、椅子への固定部は55~130cmの幅に対応しています

このように、椅子にぺろんと敷いておき、その上から子どもを座らせ腰回りのベルトを止めます。

また、椅子だけでなく大人の腰に巻くことで、抱っこしながらの食事介助にも使えるとのこと。軽くて小さく畳めてしまうので、これ1つあればお出かけの際、子ども用椅子の有無を気にせずに済みますね。

注意点

ベルト調節が簡単な分、頑丈さには欠けます。使用しているうちに少しずつ緩んでくるので、使用時は絶対にお子さんから目を離さないでください。例えば急遽お手洗いに…という場合でも、こちらは外して一旦椅子から降ろしてあげてください。

また、大人用の椅子で子どもが暴れると、特に重心が高い椅子の場合すぐに倒れそうになります。我が家では、娘が座っている椅子の後ろにハイローチェアを置いて支えるようにしています。

良かった点

何より、娘がうれしそうなことです。今までもハイローチェアを食卓の側に持ってきていましたが、同じ机で並んで食事を取ることの楽しさがあるのだなあ、と私自身も感じています。

また、2歳が近付き我が出てきて、「ご飯だよ〜」と声をかけてもなかなか食卓に来なかった娘でしたが、最近は「お座りさんする?」と聞くと喜んで椅子のところへやってくるようになりました。よく食べるようにもなり、予想しなかった効能に驚いています。

とはいえ、ダイニングテーブルに対して高さが足りない等、課題もまだあります。娘の「やりたい!」を尊重しながら、いいかたちをこれからも追及していきたいと思います。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ゾウユウコさん

1歳の娘と研究者の夫と横浜で暮らす、エンジニアワーママです。夫婦ともども地方出身・東大卒。住まいの近くに頼れる親族がいない分、夫婦+アウトソーシングで工夫しています。家族で音楽を楽しむことと、子育てしながらのキャリア形成に興味があります。

ゾウユウコさんの記事一覧 v-right