冷蔵庫のあまりものでもう一品

週末の冷蔵庫に中途半端なピーマンとブロッコリーの茎が残っていたので、なにか作ろうと…思いつくままに作ってみたものが家族に好評だったので紹介したいと思います。

■材料■

ピーマン…1個
ブロッコリーの茎…1本分
韓国のりフレーク…適量
黒ごま…適量
めんつゆ…適量

■作り方■

1.細く切った野菜を耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけ電子レンジで約2分加熱する

2.韓国のりフレークと黒ごま、めんつゆを適量かける

3.軽くまぜて、器に盛りつけたら完成

子どももパクパク大好評

韓国のりフレークとめんつゆの組み合わせは、以前、母からごはんにかけるとおいしい組み合わせとして耳にしていたのですが、今回のような野菜和えにもぴったりでした。

ピーマンとブロッコリーの茎という異なる食感の組み合わせも新鮮で、4歳と1歳の子ども達もパクパクと…あっという間になくなりました。お弁当にも入れてもおいしくいただけると思います。

お好みでしらすや鰹節などアレンジしながらぜひつくってみてください!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
nimo*さん

食品メーカー勤務のフリーライター。4歳と1歳の姉妹の母。趣味は食品工場見学で国内外問わず、200か所以上足を運んでいる。夫の転勤のため、17年11月より台湾高雄にて駐在生活中。そんな台湾での子育てライフをぎゅってWeb内“台湾あるある子育て絵日記”にて紹介中。

nimo*さんの記事一覧 v-right