これでBBQの主役にも!

こんにちは!Tamonikuです!今回は料理ベタな方でもスーパー簡単なスペアリブを紹介します。めちゃうまですよー!!

材料はこれだけ!

スペアリブとはちみつと、ベルのたれというジンギスカンのたれ。馴染みない人でも意外とスーパーにひっそりとあるのでチェックしてみてくださいね。

お肉はバックリブでもいいですし、なんなら、豚の塊系のお肉でも良いです。

が、こういう系は脂身が多少あるほうが甘みが出るので、完全赤身じゃない部位のほうがオススメです。豚は脂がうまいのです!

なお、もちろん、はちみつではなく、砂糖でもOK。

作り方1:お肉ブスブス

お肉に味が染み込むよう竹串やつまようじなどでブスブス刺してください。

作り方2:袋に肉とタレとはちみつ投入!

タレはお肉が浸る程度、この量だとはちみつはふたまわしくらいです。砂糖なら、大さじ1〜2くらいでしょうか。けっこうテキトーです。

1番いいのは何回か作って最適な甘さ見つけるのがベストです。元も子もないですが(笑)。だって、元のタレだけで十分おいしいんですから(笑)。

作り方3:数時間から一晩おく

空気を抜いて袋を閉じて一晩おけると理想的です。なお、ジップ付き袋に入れてもこういう漬け込み系って、けっこうタレが漏れがちなので、ぜひ二重にしてくださいね。

作り方4:焼く!

焼きはオーブン200℃で20〜30分。機種と量、置き方によるので様子見ながら焼いてくださいね!が、今回はバーミキュラのフライパンでどうなるかやってみたかったのでフライパンでチャレンジ。

焼き目を強火でつけて、あとは弱火にして余熱でふっくらするかなー…と思いましたが結果、若干焼きすぎました…(汗)。

1番いいのは、時間と余裕がある場合になりますが、強火で焼き目をつけて、アルミホイルに包み、何分かおきに竹串さしたり、一部を切ってみて赤い肉汁が出ないかを確認。

超ズボラにいくなら、焼き目つけてテキトーに焼いて、生だったら、レンチンする!これがスーパー楽です!笑

あ、玉ねぎ一緒に焼いてますが、もちろんなくてもおいしく焼けますので!

あとはかぶりつくのみ!

お子さんが小さい方は喉に詰まらせないようご注意を!あと、味の濃さにも。薄味でいくなら、ほぼ漬け込まずに焼けばよろしいかと。老いも若きも肉にかぶりつきましょう!!

個人的にはやはり炭火でちょっと焦げたくらいが好きなのでバーベキューが恋しいです…(泣)。

ベルのたれ、炒め物なんかにも使えますので、オススメですよー!要チェック!!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Tamonikuさん

消費財メーカーで営業を支える仕事をしています!平日は遅くまで働き、土日は家の掃除と買い出しと料理に徹してます。我ながら働き者 笑。妻と2人でぎゅってブロガー始めてみることにしました!一歳の息子との生活を軸に日常を発信していきます!
服、音楽、料理、お笑い、マンガが好きです!

Tamonikuさんの記事一覧 v-right