イソジンで水いぼに変化が!

娘は肌が弱く、いろいろと肌トラブルがあるのですが、最初におしりから太ももにかけて、ちょっと普通じゃないブツブツがあり、小児科で他の肌トラブルと一緒に診てもらったのは、もうかれこれ2年近く前。

そのとき、医師はそのうち自然に治るから、特に薬とかないのよ、と。ところが、その後も一向に治るどころか増える一方。

皮膚科を受診してみたものの、ピンセットで潰すか、液化窒素で焼く治療にしかならないため、かなり痛みが伴い、子どもにはやはり自然治癒を薦められましたが、治る目安と言われた2年が過ぎてしまいました。

心配でネットで検索してみたところ、イソジンによる水いぼ治療があることを発見しました。

しかも、結構な数の皮膚科がホームページで紹介しており、皮膚科再診の前に試してみることにしました。

イソジン治療といっても、皮膚科HPによってもやり方が微妙に違っていて、注意点としてイソジンによるかぶれがある、ということなので、皮膚が弱い娘には、絆創膏でパッチしたり、イソジン濃度が濃くなる乾燥させて繰り返し塗布する方法を避けました。

参考にしたのは、以下の「いでい皮膚科」さんのホームページです。下にリンクが貼ってあります。

お風呂前に綿棒で水イボにイソジンを付けて、乾いたらすぐお風呂で流してしまうので、皮膚への刺激が少ない方法です。

これを試して1週間すると、なんと水いぼの数が増えなくなりました。そして、2週間目には水いぼがすべて乾いた状態まで治りました!

効く人、効かない人がいるみたいですが、自然治癒を待って2年以上経過していたのが、2週間で劇的に改善したので効果がある人もいると思います。

個人の体験として参考にしてください。水いぼの診断については専門家へ!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ナフォリタンさん

東京下町在住、6歳女の子、3歳男の子のママで技術系フルタイムワーカーです。 旅行(20か国ほど)、スノボ、茶道など趣味多めですが、今は子どもと過ごす週末を楽しくすることが一番の歓びです。そんな週末の発見や体験など、等身大レポをお届けしたいです。

ナフォリタンさんの記事一覧 v-right