献立レパートリーに日々悩んでいるみなさん、こんにちは。おきらいすです。今回は、「メインが洋食の日、副菜これ出がち」というわが家の定番メニューを紹介します。

その名も「ジェネリックジャーマンポテト」。ご想像の通り、ジャーマンポテトが作りたいけれどフライパンも鍋も絶対に使いたくない!!!!!という強い気持ちから生み出されたメニューです。

火を使わないのでメインを作っている間に完成します。ぜひご覧ください。

材料はこちら

■じゃがいも
■ソーセージ(ベーコンでも可)
■コーン(なくても可)
■オリーブオイル
■ハーブミックス(なければ塩コショウ)

相変わらずの雑加減ですが、なんでもOKです。感覚でいきましょう。小さめの小鉢に入れるなら、じゃがいも1個で3~4人分ぐらいです。

1.じゃがいもを皮ごと大きめの角切りにする

これは私とじゃがいもの思い出話なんですが、昔はあまり使わない食材でした。なぜなら皮をむくのが面倒すぎるので。

でも、皮の方にうまみ?栄養?があると何かで読んで以降「ヤッターーーーー!!!」と思って大好きになりました。手のひらクルクル系主婦です。

じゃがいも君、ズボラ人間の気持ちよく分かってるじゃん~~!

2.レンチンしている間にウインナーを切る

洗った水気をつけたまま耐熱容器に入れて2~3分ほどチンします。

その隙にすかさずソーセージ。ソーセージとじゃがいもの相性の良さはドイツ人が証明してくれているので、安心してジャンジャン切っていきましょう。

3.すべての材料を混ぜる

コーン、オリーブオイル、ハーブミックスのみなさんも全員集合です。全体にオリーブオイルがいきわたるように混ざればOK。

4.オーブントースターで12~13分ほど加熱

私はこの工程のときによくブレーカーを飛ばしてしまいます。このレシピの最難関ポイントと言えるでしょう。みなさんもお気をつけください。

それより写真で見るとオーブントースターが汚すぎるんですけど、どうしたらいいんでしょうか…。掃除以外で解決方法をご存じの方、よければ教えてください。

5.完成!

できました!焼き色がつくとおいしそうに見えます(自画自賛)。

アレンジも自由自在なのでぜひ試してみてください!

薄切りにした玉ねぎを一緒に入れてもおいしいです。わが家では、たまにカレー粉を入れたりしてアレンジもしています。

また、今回は雑に盛ってしまいましたが、オシャレなお皿に上品によそえばちょっとしたパーティーメニューっぽくなります。嘘じゃないですよ。

アレンジの幅も広いので、みなさんもぜひレパートリーに加えてみてください!では、また。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
おきらいすさん

根っからの大阪人です!賑やかすぎる2歳差兄妹と天然な夫との、笑ってばかりの4人暮らし。口癖は「ま、そういうこともあるよね~」とにかく楽して褒められたい系ママ。料理も掃除も家計管理も「なんとなく、それっぽく見えたらOK♪」毎日ハナマルです◎

おきらいすさんの記事一覧 v-right