/ 2021.06.02

キャベツは家計の味方!

わが家は基本的にキャベツに助けられています(笑)。1週間に1玉必ずなくなります!毎週日曜日のまとめ買いにキャベツは必須項目としてあがるほど。そんなわが家のキャベツ活用術をご紹介します。

無限キャベツ

愛用の「無限キャベツのもと」。これ、とってもおいしいんです!そして、本当に無限に食べられます(旦那はボールに入ったままそのままがっついています)。

もちろん野菜苦手な子どもたちもこれならよく食べてくれます。わが家はキャベツオンリーだったり、子どもの好きなコーンを混ぜたり、逆に嫌いなトマトを混ぜたりしています。

もしスーパーでお見かけの際はお手に取ってみてください!

旦那の弁当はキャベツ弁当

以前、旦那のいつ弁(いつものお弁当)を紹介したことがあるのですが、キャベツを一番消費するのがお弁当なんです。

おかずの1つをキャベツをごま油で炒めて、上からお好みソース・マヨネーズ・青のりをかけて完成!これ、だいたい1/8玉入れています(笑)。

夫婦で同じ弁当だとしたら、なんと1日1/4玉も使うんです。これで弁当のメニューにも悩まず、経済的に、そして健康的になります。

さすがに、毎日だと飽きると思うので…たまにごま油→オリーブオイル、お好みソース→ケチャップ、青のり→チーズに変えて味変を楽しんでいます。

サラダ嫌いな子どもたちに食べてもらうキャベツサラダ

わが家の子どもたちはサラダが嫌いです。でも、母も負けじとキャベツを千切りにして出していました。そんな子どもたちが食べるようになったキャベツサラダは、とっても簡単でした。

もちろん上の無限キャベツも食べてくれますが…それがないときは…千切りキャベツにコーンとクルトンを入れて、ドレッシングをかけて食べさせると、よく食べてくれるようになってくれました!このコーンとクルトンがポイントでした。

子どもたちはこれが大好きだったようで、これらと一緒ならサラダも食べてくれるようになりました。みなさんもサラダ嫌いなお子さんにクルトンを入れてみてください。好きな子は好きかも!?

他にも…

「ポトフ」にしたり、「トロ玉キャベツ炒め」(cookdo)にしたり、「お好み焼き」にしたり「味噌汁」に入れたり…変幻自在のキャベツです。わが家もまだまだキャベツには可能性を感じています。

こんな感じで…

愛用のキャベツ!可能性を感じるキャベツ!これからもたくさんお世話になりまーす!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
furururusakiさん

現在、夫、私、長女(5歳)次女(3歳)長男(0歳)の5人家族で育休中です。2021年4月より復職予定で、バタバタの中にも笑顔を忘れず毎日を過ごしたいと思ってます。と言うのは表向きで、実際は毎日イライラしてます笑

furururusakiさんの記事一覧 v-right