誕生日当日。夕方のスーパーでホールケーキを買いたいけれどケーキ屋に行く余裕なし

息子の4歳の誕生日当日。誕生日プレゼントを探しに大型ショッピングモールへでかけ、おもちゃ屋で選び、自転車売り場を覗き、さんざんウロウロして疲れていた帰り道。

スーパーに寄り道して買い出しです。息子は車で爆睡。娘を夫に頼み、私だけスーパーへ。

予定では、フルーツ好きな息子のために、メロンを買ってフルーツポンチのようなフルーツサンデーを作ろうと思っていました。

こちらは2年前、喜んでくれたフルーツパフェ↓

そして去年はびっくり丸ごとメロンケーキ!↓

今年もこんな感じでメロンで何かを作ろうと思っていたのですが、フルーツを丸くくり抜くのも意外に時間がかかる。

パパからは「もう遅いし、ケーキ買ってきなよ」と言われましたが、まずは明日のパーティの買い出しをと、スーパーでガッツリ買い物。

この荷物を一度車において、少し離れたコージーコーナーへ行くか…でも売り切れかもしれないし、何より疲れた!

というわけで、スーパーのスイーツ売り場へ。ホールケーキがないか探しました。カットケーキやクリームたっぷりロールケーキはあるのだけど…。

そこで目についたのが丸いタルトです!これと、生クリームとフルーツで、なんとかフルーツタルトができるのでは?と作ったのが最初の写真のメロンゴロゴロタルトです。

スーパーの材料で誕生日用フルーツタルトを作りました

誕生日ケーキにも、自分へのご褒美にも、簡単なのでぜひ作ってみてください。

材料は、
■チョコタルト(これは直径15センチ位。4人家族では丁度いいサイズでした)
■ホイップクリーム
■メロン(半玉のフラワーカットメロンで、十分余りました)
材料費1,000円以下です。以下、作り方です。

フルーツタルトはフルーツの並べ方の美しさが大事。ネットで画像検索しながらやりました。

真ん中にクリームが覗くかと思ったら、タルトが小さくて、メロンが大きくぴっちり埋まってしまいました。

息子に喜んでもらえて大満足

フルーツ好きの息子、最近はチョコレートも大好き。

上に乗っているメロンをほとんど一人で完食。「チョコは明日に取っておく。」と一旦休憩。チョコタルト部分は翌日の朝ごはんになりました。

タルトの底の部分は、翌日でもサクサクしてとても美味しかったです(100円ショップのケーキトッパーは3年連続、今年も大活躍でした笑)。

安くて簡単にできます。お試しあれ!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
スマイルさん

東京都在住。年少の息子と2歳差の娘を持つ会社員ワーママです。
食べ歩きと旅行が好きで、第2子妊娠中にフィリピンへ1か月間の親子留学もしました。最近ハマっているのはホットクック(電気調理鍋)の作り置きです。

スマイルさんの記事一覧 v-right