/ 2021.06.24

キッズカット!これって母親の私の自己満⁉︎

これまでは定期的に祖母が、息子の髪をいい感じにカットしてくれてました。インターネットで、セルフカット用のはさみ、すきバサミも買っています。

でも地元で888円のキッズカットがあるというので、予約電話!3/25に予約をして、6/20に予約がとれて、なんと約3カ月も待った〜っっ。

前日から伝えていた…

「明日は美容院で、こんなことするよ」と動画をみせ、当日も「今日は美容院でカッコよくしてもらうよ〜」。私のテンションがいつもより明るめ。

しかし息子は浮かない表情でした。

切られている間もずーっと浮かない表情!

なんだかビョウイン(病院)と勘違いしてたようなのと、お安いだけに(?)、美容師さんもカットするのみで何も子どもに構うことなし(それはそれで良しかな)。

アンパンマンかクレヨンしんちゃんの映像は流れていたけれど、20分足らずで終了!

「もう行かなーい」

私自身はカットしてもらえて大満足でした。「カッコよくなったよ〜いい感じ〜」「終始、落ち着いていられたから美容師さんもやりやすかったよ〜頑張ったね〜」とたくさんほめた結果、美容院を出た後は、おどけてみせてくれましたが、「もう行かない…」と言われました。

(ヘアスタイル、ほんとにいい感じだよ⁉︎)

「もう行かない」と言われたことを反省し分析

当日、美容院へ行く前に、「美容院遅刻しちゃうよ、早くして」「ほら早く」これだったと思うのです。

けっこう「早く」を連呼してしまった…。息子からしたら、行きたくて美容院に行ってるわけでなく、母親の自己満足のために付き合ってやってるという感じでしょう。

子どもにとって急ぐ必要はないのに、急かされ、大人しくしていなくてはならなかった苦痛の20分足らずの時間。

でもやっぱりプロにカットしてもらえて母は満足や〜!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ゆうまりさん

わけあって夫と別居。4歳息子は小規模保育園卒園後に幼稚園へ。現在は保育園児。ヘアアレンジとオシャレ、時短&節約ワザの情報収集が好き。結婚前は半年に1回、大好きな西表島に逢いに。大自然の中でのアクティビティを親子で楽しむのが夢。

ゆうまりさんの記事一覧 v-right