/ 2021.07.21

三兄弟の母、サンタの母です。突然ですが、男の子って全然親の言うこと聞きませんよね…(うちだけ!?)。

「お風呂に入るよ」「出かけるよ」と誘っても今遊んでいるおもちゃやテレビからなかなか離れてくれません。親のほうもイライラしてきてしまって、「何回言わせるの?」なんて険悪な空気になることもしばしば。

特にわが家では2歳の三男が名前を呼んでも返事しない、当然振り向きもせず。耳が聞こえていないのかな、なんて心配になるほどでした。どうにかならないものかと考え付いた方法が予想外に効果抜群だったので紹介します。

キーワードは「大好き」

これまでは
「〇〇く~ん」
「かっこいい2歳の〇〇く~ん!」
「かわいいお洋服を着ている〇〇く~ん」
というような呼びかけをしていましたが反応はほぼゼロ…。

効果抜群だったのは

\「ママのことが大好きな〇〇く~ん!」/

という呼びかけです。なんとも自意識過剰な物言いですが、なんとこれまでどんなに呼びかけても反応のなかった三男が遊ぶことをやめて一目散に駆け寄ってくるようになりました。

もちろん駆け寄ってきたときにはぎゅ~っとハグをして「すぐに来てくれたの!? ママうれしい!」と大げさに反応します。というか、本当にうれしくって抱きしめずにはいられません。

そしてこの方法で三男を呼ぶと、「ママのことが大好きな…」の時点で長男と次男も我先にと駆け寄ってきます(笑)。今までイライラしていた時間が世界一幸せな時間に変わりました。

ちなみにちょっと知恵のついている5歳のお兄ちゃんは夢中になっている遊びとの葛藤があるのか、「もうっ、遊んでいるのに~」とプンスカ怒りながら来ることもあります。

味を占めた私は呼ぶ以外にも
「大好きなママと一緒に片付けしてくれる人~」
「〇〇君のことが大好きなママからのお願いで~す」
などと『大好き』を1カ月以上多用していますが今のところ効果は落ちていません。

ヒントはEテレの「すくすく子育て」から

過去にEテレのすくすく子育てで「親のほうになかなか来てくれない子供を呼ぶ方法」として、両手を広げて抱っこするように待ち、両手の広がり幅を少しずつ狭めていくという知恵が紹介されていました。もちろんこの方法もすぐに試して効果抜群でした!

でも、言葉だけでどうにか子どもの行動を促せないかと考えたのが「大好きなママ作戦」でした。男の子の「ママ大好き」な気持ちを逆手に取った方法だと思うのですが、果たして女の子にも効果はあるのでしょうか。ぜひ効果のほどを教えていただきたいです。

ママ大好きの効果はいつ切れるのか…その時まで幸せを嚙みしめます!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
サンタの母さん

4歳と2歳双子の三兄弟ママ / 薬局薬剤師 / 幼児食アドバイザー。趣味はお絵かきと音楽。やんちゃでひょうきんな子供たちに振り回される毎日をいかに楽しむか、模索しながら発信できればと思います♪男の子って本当に未知の生物!!

サンタの母さんの記事一覧 v-right