/ 2021.08.22

こんにちは、なちゅら~ママです。まだまだ暑い日が続きますが、皆さんは夏バテしていませんか?夏はどうしても食欲が落ちがちになりますよね。

うちの娘は夏の暑さを物ともせず、最近は保育園の給食を全部食べるようになりました♪以前は好きなものだけ食べる、給食中眠くなってほどんど食べず夢の中…ということも多々あり少し心配だったのですが、元気もりもり食欲もりもりのようでよかったです^^

そんな娘が大好きなのが「カレー」!いや、娘だけでなく家族みんな大好き!特に夫はカレーが大好物。連続でカレーでもOK、毎週でも食べたいというほど。なのでうちはだいたい週1でカレーを作っています。

そんなわが家ですが、定番カレーというのは存在せず、そのときある野菜やお肉・シーフードを使って気が向くまま作っています。

色々なカレールーがあるので気になるカレールーを使ってみたり、時にはスパイスを調合して本格派カレーを作ってみたり。毎回違うわが家のカレーですが、今日はこれは外せない!というポイントと旨味がUPするひと手間を紹介します^^

これはマストです!

これなんだか分かります!?そう、これ「ガーリックオイル」です。

わが家のカレーにマストなもの…1つ目は「にんにく」です。オリーブオイルでにんにくを炒めてもよいのですが、わが家はよくガーリックオイルを使うので、オリーブオイルにガーリックを入れ熱して作ったガーリックオイルを常備しています。やはりにんにくを入れると香りが引き立ってより香り豊かなカレーになりますね!

こちらのガーリックオイル、他の料理にも重宝するのでおススメです☆

これもマストです!

わが家のカレーにマストなもの…2つ目は「みじん切り玉ねぎ」です。

今回は玉ねぎ&人参をみじん切りにして使いました。玉ねぎをみじん切りにすると火の通りも早く飴色玉ねぎにしやすい気がするので玉ねぎはみじん切りにして作ります。玉ねぎは塩少々いれてガーリックオイルでじっ~くりと飴色になるまで炒めます。ガーリックオイルで玉ねぎを炒めるとこれだけでおいしい香りが^^食欲そそります♪

写真に写っている「カレーの壺」、今回初めて使ったのですが、スパイスの香りが際立つ本格派カレーが簡単に作れておいしかったです。

化学調味料や添加物が入っていないのも嬉しいポイント♪また、小麦粉や動物性原材料を使用していないのでヴィーガン、ベジタリアン、小麦アレルギーの方でも使えます。小麦粉が入っていないのでそのままだととろみがつかないので、お好みでとろみつけてくださいね。私はじゃがいも(小)2個をすりおろしてゆるくとろみをつけました^^

このひと手間で旨味アップ!

そのひと手間とは、鶏ガラスープで煮込むこと。通常、肉や野菜を炒めたあと、水を加えて煮込むと思うのですが、それを鶏ガラスープで煮込むと旨味が増してよりおいしいカレーになります。これおススメです☆

鶏ガラスープの作り方は「ゆで方で変わる!鶏ムネ肉をやわらかく茹でる方法を検証しました。| 秋川牧園 」を参考にしました。こちらのサイトは「鶏むね肉をやわらかく茹でる方法」で鶏ガラスープの作り方ではないのですが…参考になります^^

1.鶏肉300gに対し砂糖大1を揉みこむ
2.沸騰したお湯で1分茹でた後、火を止める
3.あとは余熱で火を通す

鶏ガラスープで煮込んだカレーに蒸し野菜と茹でたお肉をトッピングして出来上がり☆自家製鶏ガラスープで旨味たっぷりスープかつやわらかしっとりな鶏肉が作れます。ひと手間かかりますがぜひおためしください^^

☆自家製鶏ガラスープ☆やわらか鶏肉と旨味たっぷりスープが作れて一石二鳥

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
なちゅら~ママさん

【家族】大学院生の夫、新米ワーママ、ひょうきん娘【興味のあること】育児、料理、アロマ、ホロスコープ。“ナチュラル”に“ナチュラル”な生活を!その子の良さを伸ばす育児を目指しています。サブスクや通販を駆使し日々の生活に楽しみを+α。

なちゅら~ママさんの記事一覧 v-right