/ 2021.09.17

突然、保育園からの連絡

ある日の夜遅く、保育園から連絡がありました。保育園の関係者にコロナウイルス感染症の陽性者が出たため、1週間休園するという内容でした。

濃厚接触者はおらず、念のため接触のあった人のみPCR検査をするとのこと。もちろん誰が陽性になったのか、職員なのか園児なのかも知らされていないため、モヤモヤしながら保育園からの続報を待っていました。

幸い、わが子はPCR検査の対象外でした。私は在宅勤務ができるので、休園期間は家で過ごすことに(仕事が捗らない!)。

しかし事態は一変…

そろそろ休園期間も終わろうかという頃、保育園から連絡がありました。なんと、「PCR検査を受けに来てほしい」という連絡でした。しかも翌日!どうやら、全園児が検査の対象になったようです。さらに1週間、休園期間が延長されました。

PCR検査の感想は…?

唾液で簡単に検査できるものかと思っていたのですが、お鼻の奥をグリグリする検査でした。子どもに感想を聞くと、「痛くないけど、鼻の奥が気持ち悪い感じ」とのこと!小さなお子さんは泣いている子もいましたが、ほとんどの子が泣かずに検査を終えていました。

事前に確認&準備しておくべきだったこと

集団生活なので、いつかは保育園でも陽性者が出るのではないかと思っていました。ただ、実際に休園やPCR検査になると慌ててしまい、リスク管理が甘かったな~と思いました。

1.休園中の託児先
保育園が長期で休園になったとき、誰が子どもをみるのか事前に確認しておくことをおすすめします。私が在宅勤務に切り替えられるので、わが家では心配はなかったのですが、職場にも事前に相談しておくと安心かもしれませんね。ちなみに、今回の休園では「感染拡大防止のため、ご自宅で保育してください」と言われました。

2.職場への報告要否
PCR検査の対象になるということは、感染の疑いがあるということ。その時点で、職場に報告すべきか事前に確認しておくべきでした。私はとても悩みましたが、土日のうちに検査&陰性結果が出たので報告はしませんでした。後から確認したところ、検査自体の報告は不要でした。

一方で、夫は職種を考慮し、すぐに職場に報告をしていました。職場の判断により、夫自身も念のため簡易的なPCR検査を行いました。

3.万が一、陽性だった場合のこと
今回は陰性となり安心したのですが、もし陽性だったら…と思うと、何も準備できていなかったことを反省しました。ある程度の食料品や日用品の準備は必要ですよね。

おでかけや外食を我慢し、感染症対策を一生懸命していても忍び寄ってくる感染症の恐怖…今回改めて思い知らされました。事前に家族で話し合って、慌てずに対応できるようにしたいと思った出来事でした。

早く日常が戻りますように…!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ヒロコッティさん

ずぼら主婦兼会社員。 子どもと過ごせる時間が短いからこそ、家族の休日には楽しいお出掛けに繰り出しています。 趣味は、ずぼら流ハンドメイド。

ヒロコッティさんの記事一覧 v-right