/ 2021.12.23

花の名前聞かれたことありますか?

子どもと歩いているときや公園で遊んでいるときなどに、「この花なあに?」と聞かれることはありませんか?私の場合、子どもに向かって知っている花の名前を挙げたはいいものの、「あ!キンモクセイが咲いてるねぇ。この隣の花は…なんだろう?」と自爆する(笑)ことも多々あります。

そんなときにおすすめのアプリ「ハナノナ」を紹介します。

人工知能(Ai)が写真で判別して花の名前を教えます

人工知能が学習した花の画像の中から検索してくれ、花の名前を教えてくれるアプリです。千葉工業大学の人工知能・ソフトウェア技術研究センターで開発されました。

使い方は簡単!アプリをダウンロードし、カメラを花に向けるだけです。写真を撮影すると、別名も教えてくれます。そして嬉しいことに、会員登録など面倒な操作は一切無し。その上、無料です。

ブラウザでも使えます

アプリのインストールに抵抗がある方には、ブラウザでも使えます!お試しください。詳細は以下のリンクから!

ソラマチの千葉工業大学ラボでも体験!

このアプリ、じつは、よく行くソラマチの千葉工業大学の展示ラボで発見しました。以前はその場での体験のみでした。花の写真を機械にかざすと、モニターに沢山の花の写真がフワ〜っと舞って、その中からマッチする写真がアップになり、何パーセントと表示されるものでした。

久しぶりに行ってみたら、アプリになっていて、いつでもどこでも自分のスマホで楽しめるようになっていました!

これは親に嬉しいアプリだと思いすぐダウンロードしました。ソラマチのラボでは、ステキな花の写真のしおりも貰えます。ほかにも、福島の原発でも使われているロボットや、宇宙船のブースもあります。ぜひ遊びに行ってみてください。

これでもう花の名前は任せなさい!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
スマイルさん

東京都在住。年少の息子と2歳差の娘を持つ会社員ワーママです。
食べ歩きと旅行が好きで、第2子妊娠中にフィリピンへ1か月間の親子留学もしました。最近ハマっているのはホットクック(電気調理鍋)の作り置きです。

スマイルさんの記事一覧 v-right