/ 2021.11.15

眉毛の形が理想に近づかないという悩み

コロナでマスク生活の昨今、眉毛は昔ながらの弓形よりも、直前で太めの方が柔らかい印象になるとか、色々と眉の形の流行にも変化があります。そんな中、眉が理想の形にならないというお悩み、多いのではないでしょうか。今回はその解決の一助となれば幸いです。

眉毛カットのタイミングを間違えないで!

私の妹も、眉の形が流行の太め直線にならないと悩んでいました。その理由としては、「自眉が直線じゃないから。」彼女の自眉が細く、弓形です。そして、眉毛カットをいつしているか聞いてみると、「お風呂上がり」との回答でした。

私も昔はお風呂あがり、スキンケアがてら眉毛カットをしていました。洗顔後のさっぱり綺麗になったタイミングで、眉毛カットしたくなりますよね。でも、成功する眉毛カットのタイミングは違うんです。

成功する眉毛カットはメイク後!

声を大にして言います。『眉毛カットはメイク後に!』です。これは、私が12年前に、化粧品メーカーのメイクアップレッスンを受けていた当時、教わった鉄則です。洗顔後の自眉に合わせてカットしても、理想の眉の形にはなりません。

眉をカットするタイミングは、メイク後。あるべき姿の眉になったタイミングで、不要な部分をカットするのです!

やってみたら一目瞭然!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
スマイルさん

東京都在住。年少の息子と2歳差の娘を持つ会社員ワーママです。
食べ歩きと旅行が好きで、第2子妊娠中にフィリピンへ1か月間の親子留学もしました。最近ハマっているのはホットクック(電気調理鍋)の作り置きです。

スマイルさんの記事一覧 v-right