/ 2021.11.24

親族からもらったプレゼントの方がお気に入り!?

こんにちは!nijikoです。毎年親族から娘にクリスマスプレゼントをもらうのですが、振り返れば私たち夫婦がすごく悩んで決めたプレゼントよりも、親族からもらったプレゼントの方が気に入ることが多い気がしています…(苦笑)。

とくに義父からのプレゼントはお気に入りになることが多いんです。今回は親族からもらったプレゼントで良かったものを紹介するとともに、義父がなぜプレゼント選びが上手なのかもお伝えします。

あかちゃんレトリバー動くぬいぐるみ

●公式サイト:あかちゃんシリーズ
もらったときの月齢:0歳8カ月
プレゼントしてくれた人:義父

ヨチヨチ歩きながら高めの声で鳴くので、ビックリしてしまうかも?と思っていたのですが、意外とすんなり気に入って頭をヨシヨシとなでていました。このおもちゃのおかげか、外出先で子犬が吠えてきても怖がることはありませんでした。

レゴデュプロ ミッキーとミニーのバースデーパレード

●公式サイト:ミッキーとミニーのバースデーパレード
もらった時の月齢:1歳8カ月
プレゼントしてくれた人:義弟夫婦

クリスマスの時点で1歳8カ月でしたが、ディズニーキャラクターに触れ合わせていなかったので、娘にとっては初めてのミッキーとミニーでした。大きめのブロックなので組み立てやすく、2歳未満でも遊びやすかったです(対象年齢は2歳以上です)。

そして2歳3カ月になった頃、娘が遊び終わって片づけようとしたら画像の状態で置かれているレゴを発見。これは左がマクドナルドのハッピーセットでもらったトーマスのキャラクター「パーシー」。そして右が娘が組み立てたレゴ。

レゴはこのプレゼントにもらった物しか持っていなかったので、数少ないブロックでパーシーそっくりに組み立てていることにビックリして感動した日でした。

それ以降も数字を認識できるようになったら1~5を順番に重ねたり、ミッキーとミニーで少しおままごとのような事をしたりと、このセットだけでも色々と楽しむことができて4歳になった今でも時々遊んでいます。

まねっこアザラシ

●公式サイト:株式会社オスト 動くおもちゃ
もらった時の月齢:1歳8カ月
プレゼントしてくれた人:義父

これはぴょこぴょこ動きながら声や音を反復(マネ)するぬいぐるみです。ちょうど言葉も発達してきた頃だったので、たくさん話しかけて反復してくるのが面白かったようで3歳になるまで楽しんでいました。

画像はアザラシに向かってなぜか「あなたはママ!ママやで!ママー!ママー!!」と呼んでいました…(笑)。ママは目の前にいるよ…と思いながら写真を撮ったのを思い出します。

義父からのプレゼントがお気に入りになる理由

クリスマスプレゼント以外にも1歳の誕生日には「メルちゃん」を義父からプレゼントしてもらったのですが、それからメルちゃんはずっと大好きでお風呂に入る時やお散歩、旅行にも一緒に連れて行ったりしました。

なぜ義父がそんなにプレゼント選びが上手なのか?実は義父がいつもプレゼントを買っている場所は、昔から地元にある「町のおもちゃ屋さん」なんです。そのおもちゃ屋さんで月齢に合ったプレゼントは何が良いかを聞いて選んでくれているんです。

昔からあるおもちゃ屋さんなら、たしかに「その道のプロ」ですよね。だから的確なおもちゃを提案してくれるんだろうと思います。

私たちが購入するのはAmazonや楽天などの通販が多いし、店舗で買うとしてもトイザらスや家電量販店などの大手チェーン店がほとんどなので、最新や流行のおもちゃやキャラクター商品に目が行きがちで、案外その方が選択肢が片寄ってしまうのかも…とも思いました。

今年のプレゼントは…

3歳の去年までは私たちが勝手に決めていましたが、4歳の今年は娘からサンタさんにリクエストがあったのですでに決まっています。サンタ役としては考える手間が省けて楽になったのですが、ちょっぴり寂しい感じもしています(笑)。

そして去年はコロナの状況も良くなかったですし、クリスマスが終わればお正月やお誕生日などもあるので、親族からのクリスマスプレゼントは3歳以降は必要ないと思っているのですが(用意してもらえたらその気持ちが嬉しいのでいただきますが)、その分しっかりと私たちがサンタとしての役目を果たしたいと思います。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
nijikoさん

雑貨が大好きな36歳。2019年までミカヅキモモコの商品部で部長をしていました。バイヤー歴13年。現在はフリーのデザイナー。
夫(優しさ200%)と4歳娘(可愛さ200%)の3人家族。
「ママの笑顔が家族を幸せにする」が今のモットーです!

nijikoさんの記事一覧 v-right