/ 2021.12.13

アドベントカレンダー☆

クリスマスまでの日数を数えるアドベントカレンダー☆年長さんになって少しずつ日にちの感覚が芽生えてきて、お勉強にもなるし絶対買おうと決めていました。毎年カルディで購入することが多いのですが、昨年は気づくのが遅かったため、子どもが喜ぶようなキャラクターものはなくなっていました。

今年こそ早めに買おう!と思い調べているうちに、だいたいの商品がチョコならチョコ、飴なら飴と中身がほぼ同じものが多いことに気が付きました。せっかくなら毎日違うお菓子が入っていた方が子どもも喜ぶんじゃないかと思い作ることに。

ほぼ100均でアドベントカレンダー

用意する材料は
・茶封筒
・麻ひも
・マジック
・マスキングテープ
・飾りつけのシール
・中に入れるお菓子

茶封筒でなくてもかわいい封筒や折り紙などなんでも代用できます。紐も麻ではなくリボンでもかまいません。

日付書き!

まず最初に茶封筒を半分に折り1~25まで日付を書きます。ボロボロこぼれそうなお菓子は週末に食べてほしいなと思い曜日も書きました(笑)。

お菓子投入!

次に中にお菓子をいれて折っていきます。

三角の作り方
→まず長手方向を半分に折り、印をつけます

→長手方向の半分から上を下と逆の向きに折ります

→余っている部分はまた半分に折り穴あけパンチで穴をあけて紐を通します

全部三角にするつもりがお菓子が大きいものは入らず長方形に…。計画性のなさに反省しますが、結果違う形が混ざっていたほうがかわいいかも。

飾り付け!

壁に飾っていきます。本当はツリーの形にしたかったのですが壁に穴を開けたくないのでカーテンレールに飾りました。紐の長さをかえてあえてバラバラにしてみました。家にあったシュールなサンタさんのポストカードや星を飾って完成!

毎朝1つずつ!

毎朝あけるのが楽しみなようで「今日何日ー?」と聞くとすぐ答えてくれるようになりました。祖母が近くに住んでいるのですが、祖母もアドベントカレンダーを買ってくれていたので、週に何回かは祖母の家に行き、子どもは毎日忙しそうです(笑)。

大人のアドベントカレンダー

アドベントカレンダーってお菓子のイメージがありましたがコスメもあるんですねー。かわいいー。ほしーーー。

シャネルやディオールなど値段はかわいくないですが(笑)、今年はポールアンドジョーのクリスマス限定リップスティックトリートメントで我慢します(笑)。

ポールアンドジョークリスマスリップ!

簡単で子どもも喜ぶ手作りアドベントカレンダーでした

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
みーくんままさん

年長さんのやんちゃな男の子をもつシングルマザーです☆忙しい中でも可愛いmamaでいられるよう、手を抜くところは手を抜いて頑張ってます!

みーくんままさんの記事一覧 v-right