花粉症、いかがですか?

花粉症シーズンですね。天気予報で「今日は花粉が非常に多い」なんてみるだけで、クシャミが出そうです(笑)。私は小学生の頃から「花粉症」とアレルギー検査でわかり、以来ずーっと毎年花粉症に悩まされていました。ついでにヒノキとか、秋の花粉症もあります。

なので、毎年クシャミや目・喉のかゆみにやられていました。旦那は私以上に、クシャミしている気がします。集中力が下がってしまったり仕事のジャマになったりと花粉症は厄介ですよね。

そんなときの救世主がこちら

わが家で5年くらいは愛飲しているのが、この「梅醤番茶」です。ちなみに子どもも飲めて、わが家では80mlくらい飲んでいます。

梅醤番茶は、梅干しと生姜のすりおろした汁に、醤油と三年番茶を混ぜたもの。最初は、何ソレおばーちゃんの飲み物ですかって思いました。でもこれがですね、花粉症予防に使えます。

会社の先輩におすすめされたのがきっかけでした。私も詳しくはありませんが、陰性に偏った身体を陽性にし、また毒素排出効果があるそうです。

まず自作しました

当時、試しに自分で作ってみたんです。実家の梅干しをつぶして、生姜をすりおろして、三年番茶を買ってきて、醤油をポチっと垂らして。

それが正直なところ、飲めませんでした(笑)。キツくて!今思うとすりおろした生姜、そのまんまを入れていましたし。生姜の繊維見えてましたからねー。

そこで既製品にトライ

そこでAmazonで検索。無双本舗の梅醤番茶(1300円前後でした)を試してみました。すると、本当に不思議なんですがおさまってゆくのです。花粉症が!

茶色いペースト小さじ2杯をお湯でといていただきます。味も自作よりずっとずっと飲みやすいです。「しょっぱ酸っぱい」感じです。

最初慣れない時は苦手に感じて薄めにする方もいるかもしれませんが、個人的には薄すぎても飲みにくいように思います。「慣れたらもう、おいしく感じる!」と、私の周りの人も言うような味です。

ちなみに、会社の若い子が飲んだら、よっぽど何か毒素というか、食生活なのか、最初お腹がゆるくなることもあるそうです。それで、その2,3日が経過すると調子が良くなるとか。恐るべしです。

わが家では4歳児も飲みます(渋い!)。子どもなので少なめにして。私が飲んでいると、「うめしょうばんちゃ飲みたーい」と言ってきます。でもしょっぱ酸っぱいから、すごい顔で表現してくれます。

他にも

他にも、花粉症予防に体を陰性にするコーヒーや砂糖を避ける、というのもありますよね。花粉症に悩んでいる人や薬は飲むほどでもないという人は一度飲んでみるのもいいかと思います。花粉症対策で梅醤番茶をおすすめしてた記事のリンクもご参照ください♪

春が来ましたね♪

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
BATAKOさん

4歳&1歳女子に振り回される30代。在宅メインの時短勤務。デザイナー、事務、時々カメラマン。まごわやさしい手抜き料理、しゅみ(片付け・読書・自転車・キレイなもの巡りetc.)お伝えしていきます。

BATAKOさんの記事一覧 v-right