/ 2022.03.24

3人の子どもを子育て中のわが家。皆、食べ物の好みが違うため、全員のリクエストに応えた食事メニューを毎回用意できません。その代わり、食卓に多めに出しているものがあります。それは、食卓調味料やふりかけなどのちょい足しアイテム。

「ふりかけはお好きにどうぞ」システム

ふりかけは、子どもたちの「これが一番好き!」を聞き、いくつも準備しています。ちなみに、長女は「塩こんぶ」、長男は「ゆかり」がお気に入り。「ふりかけはお好きにどうぞ」システムで、毎回5種類ほど食卓に並びます。

といっても、まとめてケースに入れておき、夕飯時はこちらをポンと食卓に置くだけですが。

パルメザンチーズも「ふりかけ」にする

最近、このふりかけケースに、「パルメザンチーズ」が加わりました。子どものご飯の食べがイマイチだったとき、何気なく「チーズでもかける?」とご飯に振りかけたところ、見事にハマってしまったのです。

以来、わが家ではパルメザンチーズは完全に「ふりかけ」のカテゴリー(笑)。チーズのコクとうまみが、ご飯をご馳走にしてくれます。食卓にパルメザンチーズがあると何かと便利。いつものサラダにパパっとかけると、「チーズ食べたい!」と子どもたち。苦手だった野菜を食べてくれることもありました。

子どものご飯がすすむ「パルメザンチーズ」は、わが家のお助け調味料。今では安売りのときにまとめ買いしています。

ちょっとチーズ味が恋しいときに重宝します!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ヨリさん

小2、年長、年少の母。共働き、3人育児の暮らしの工夫をブログ『よりみち家族』を書いていたら、1冊の本になりました。書籍『暮らしの最適化』発売中です。

ヨリさんの記事一覧 v-right