/ 2022.06.21

4歳の息子、最近iPadにハマっています。と言っても、iPadで見ているのはYou Tubeではないんです。息子が見ているのは地図アプリの「Google マップ」。どうやって遊んでいるか紹介します。

息子は「トンネル」が大好き!

うちの息子はちょっと変わった趣味をしていて、トンネルが大好きです。音が怖いらしくトンネルを歩いて通るのは嫌いなのですが、車で通るのは大好き。そこで、パパは毎週末のようにトンネルを求めたドライブに駆り出されます(私はペーパードライバーなので戦力外)。

でも、「新しいトンネル」を求める息子にパパはどこにドライブに行こうか悩み気味。また、トンネルを見にドライブに行けるのは週末のみです。そこでパパが息子に教えた遊びが「Google マップ」のストリートビューでトンネルを見ること!この遊びに息子は今とてもハマっています。

Googleマップのストリートビューで全国のトンネルをチェック!

すごいですね、ストリートビュー。トンネルの内部もしっかり見れます。息子は地図でトンネルを探して、ストリートビューで矢印をタップしてぐんぐんとトンネル内を通過。その後、トンネルの出口を過ぎたら振り返って出口のつくりがどんなのかをかならず確認しています。

はい、もちろん母的には謎すぎてあくびしか出ません。でも、息子はこの遊びがお気に入りで、ごはん中にふざけてトンネル(検索)をお預けされると号泣するほどです。謎です。

駅構内や外国の街灯も!Google マップを使えばいろんなものが見られる

Googleマップのストリートビューを使うと駅の構内まで見られるんですね!息子はトンネルのほかエスカレーターも好きなのですが、駅改札内のエスカレーターも見られました。

また、本当に謎すぎるんですが、うちの息子は町中の街灯にも興味があります(散歩のときは上を見て歩いています)。

「あそことあそこの街灯はデザインが違う」とかよく言っているので、試しにイタリアの町中をストリートビューで見せて街灯を見せてみたらちょっと興味を持っていました。

テレビ番組の博士ちゃんとかで信号機好きの子とか出てくることがありますが、町中にある特定のモノがすごく好きな子であれば、ストリートビューはとても楽しいと思います。もちろん、大人であれば今なかなか行きづらい観光気分を味わうのも良いかと。

トンネル好きのお子さんがもしいれば、ぜひ(笑)

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
猫間まみさん

2度目の育休復帰に挫折。ウエスト症候群のムスコ(5歳)の成長を見守りつつWEBライターに挑戦中の2児の母(自画像ネコ)。特技(?)のズボラ家事で時短しつつ、しっかり者のムスメ(8歳)と会社員のパパ(画:ひつじ)とともにゆかいにくらしています。

猫間まみさんの記事一覧 v-right