こぐま社の「お誕生日カード」

こぐまちゃんシリーズなどの絵本で有名な「こぐま社」は、毎年「お誕生日カード」を届けてくれるサービスをしています。

届けてもらう方法は、こぐま社の絵本を買うとついてくる「読者カード」に記入して返送するだけ。第一子が0歳のときに購入した「しろくまちゃんのホットケーキ」に入っていた「読者カード」を送ったところ、忘れた頃に「お誕生日カード」がポストに届き、驚きました。

先日も8枚目の「お誕生日カード」が届きましたので、これまで届いたカードとともに8枚分(2015年~2022年)をご紹介したいと思います。

2015年〜2017年の「お誕生日カード」

・2015年 絵・にしまきかやこ
・2016年 絵・多田ヒロシ
・2017年 絵・大社玲子

1歳から3歳の「お誕生日カード」は、私にとって思い出深いカードです。ポストに届いたカードを見つけるたび、「子どもが、無事にまた1つ齢を重ねることができたなぁ」と温かな気持ちになりました。

2018年~2020年の「お誕生日カード」

・2018年 絵・馬場のぼる
・2019年 絵・わかやまけん
・2020年 絵・ましませつこ

6歳までは、お誕生日カードの宛名が平仮名です。4歳頃からは、子どもにお誕生日カードを渡すたび、「〇〇ちゃんのおてがみ!」と喜ぶようになりました。

2018年~2020年の「お誕生日カード」

・2021年 絵・ひぐちみちこ
・2022年 絵・三浦太郎

7歳(小学生)からは、宛名が平仮名から漢字に変わります。「また届いたね」とニコニコしながら「お誕生日カード」を手にする子どもが、なんだか急に成長したように見えました。

こぐま社のお誕生日カードは10歳まで届きます。すべて受け取った方のブログやSNSを見ると、最後の10歳は特別な手紙が届くのだとか。今からとっても楽しみです。

こぐま社さん、素敵な「お誕生日カード」をありがとうございます!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ヨリさん

小2、年長、年少の母。共働き、3人育児の暮らしの工夫をブログ『よりみち家族』を書いていたら、1冊の本になりました。書籍『暮らしの最適化』発売中です。

ヨリさんの記事一覧 v-right