/ 2022.11.25

保育園の先生から

高校生、中学生、年長を子育て中のaacoです。今回は3人の子どもたちが保育園の先生にお世話になった話を本人から聞いたり当時のことを思い出したりした話を紹介します。

まずは長男から。保育園の先生が心配してくれて恥ずかしくなった話です。今はもう中学生になる長男の出来事なので10年以上前になるのかなぁー。仕事が終わり、保育園にお迎えに行くと、保育園の先生が私に話しかけてくれました。

「今日〇〇(息子)くん、ちょっと具合悪そうです。食欲がないみたいで...」

私は心の中で(え!食べるのが大好きな息子が食欲ないなんて!どうしたんだろう…)心当たりもなかったので、心配になると、次の先生の言葉に驚きました。

「今日は5回しかおかわりしなかったんですよー」

え、、えーーー!!5回しかって...それじゃぁいつもは何回おかわりしてるのさーー!先生は心配してくれましたが、私は恥ずかしいやらびっくりやらで心配より笑ってしまいました。

この後、先生とどのような会話を続けたか忘れてしまいましたが、とにかく恥ずかしかった思い出でした。給食大好き!食べるの大好きな息子なのでおかわりの姿が目に浮かびます。

先生!いつもそんなにおかわりさせてくれて、ありがとう!

高校生の長女が保育園に通ってたときの話を10年以上たってから聞いた

高校生の長女は幼い頃の記憶が鮮明で、たまに幼い頃の思い出を話し出すことがあります。

あるとき「保育園でお昼寝嫌いだったなぁー。寝たフリして先生にバレて○○先生がずっとトントンしてくれたなぁ」なんて話してくれました。

ずっとトントン!? たくさんの園児がいて、お昼寝中でも連絡帳を記入したり事務作業したりすることもあるのに、娘1人のためにトントンをずっとしてくれていたなんて...。

卒園して10年以上たってしまい、今はもうその先生はいらっしゃらないのですが、先生ありがとう!と伝えたくなる思い出話でした。

年長になって初の末っ子

続きまして、今まさに保育園に通っている末っ子。今は年長さんで保育園で最後のハロウィーンイベントが先日ありました。

実はハロウィーンで一度も仮装したことがないんです。どうしても毎年嫌がり、去年は保育園の先生が持っていたミニオンの帽子を被せたのがやっとだったくらい仮装拒否の末っ子。

今年も着てくれないかなぁと思いつつ、一応仮装を用意しました。初めはいつも通り嫌がっていたのですが、いろいろな角度で話したら着てくれました!しかもめちゃくちゃ楽しんでくれて母も大満足。

末っ子が通っている保育園は毎日ではありませんが、不定期でその日の様子の写真をまとめたものが掲示されます。私は楽しみにしていましたが、その日見るのを忘れてしまい、気付いた頃には違う写真になっていてショック!

初めて仮装をして楽しめた最後のハロウィーンイベントだったので、先生にその話をしたら、別の部屋に保管してあるということでした。わざわざ他の先生に別の部屋に行って見せていただくのもご迷惑かなぁ…と泣く泣く諦めていました。

そうしたら、後日お迎えのときに他の先生から「お母さん!ハロウィーンの写真見られましたか?」と声掛けられました。まだ見ていないことを話したら、わざわざ持ってきてくれたみたいで、その場で見ることができました。

実は私がハロウィーンの日の写真を見たがっていることを、先生同士で引き継ぎしてくれていたみたいです。そんなことまで引き継ぎしてくれて、そしてわざわざ見せてくださるなんてーー!と感動。

おかげで保育園生活で最後のハロウィーンイベントを楽しんでいる様子が見られ、末っ子とも写真を見ながら会話することができました。私のことまでわざわざ引き継ぎしてくださり…先生ありがとうーーー!!

3人子育てしてきて、3人とも先生に感謝感謝の保育園生活は頼りになります!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
aacoさん

高校生、中学生、年長男子を幅広く子育て中♪ お菓子作り、収納、100均が大好きです。 キャラケーキやアイシングクッキーを作ってイベントやお誕生日に楽しんでいます。 働きながら調理師免許、アイシングクッキーの資格を取得。人生2回目のマイホーム購入しました!

aacoさんの記事一覧 v-right