突然ですが、皆さんは『ゆうパック』を利用したことがありますか?他社の宅配便と同様のサービスなのですが、他にない強みがあります。それが「局留め」。

局留めとは

具体的には配送先を郵便局として、配送した時の伝票を持って行き、配送したものを引き取ることができるというもの。

荷物が大きく持って行くのは大変だけど配送先になる宛が無い、配送元に住所を知られたく無い(他のサービスで対応もできますが)などなど状況は少し特殊ですが、こうした場合にとても役立つサービスです。

まぁ、あまり使うことはないかもですが、知っておいて損はないそんなサービス。

で す が

今回はこのサービスを利用してやってしまった失敗談です。ちなみに、ゆうパックのサービスが悪いと言う意味ではございません。あしからず。

失敗したこと

配送先住所の辺りへ週末に向かうことになっていて、品物を土曜日の日付指定で最寄りの郵便局に配送。しかし宛先の郵便局が土曜日営業しておらず(自分の確認不足でした)受け取りができないという事態に…少し離れても休日に営業している本局にするべきでした。

ちなみに

・すでに指定の郵便局に届いた状態の場合、当日のリカバーは不可能
・土日を指定としていた場合は管轄の本局で保管
(しかし、休前日までに届いていた場合は当該郵便局で保管のため、やはりリカバー不可)
・保管期間経過後、配送元に返送

となります。局留めは便利なのですが、届け先郵便局の営業日は当たり前ですが要確認です(泣)。

慣れないことをするもんじゃないですねぇ…

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
まさ太さん 良くも悪くも子供と変わらない3人の子供の父親です

7歳(女)、3歳(男)、1歳(女)。自分の感じた育児や家事での使えそうなあれこれ(失敗、反省談も…)や面白そうなことををパパ目線でゆるく共有していきたいと思っています。普通の父親の普通の(はずの)育児ですが、少しでも役に立てれば嬉しいです。

まさ太さんの記事一覧 v-right