遅ればせながら、あけましておめでとうございます!今年初の記事となります、YUです。今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

今回は昭和を愛する私が大好きな場所、「江戸東京たてもの園」をご紹介します♪

幼い頃から昭和な街並みが大好きな私、平成生まれなゆえ昭和に対して強い憧れを抱いています!

そんな私が何度も訪れる場所が東京都小平市にある「江戸東京たてもの園」です。両国にある「江戸東京博物館」の分館になります。名前が似ていますが、場所が全く違いますのでご注意ください。笑

「江戸東京たてもの園」は小平公園の中にあり、さまざまな時代の建物を展示している施設です。園内はとっても広く、実際に使われた歴史ある建物が立ち並んでいます。

千と千尋の神隠しのモデルになった建築物もあり、聖地巡礼としても人気の場所です!

こちらは建物のひとつである「子宝湯」です。私が妊活をしていた時、こちらへ訪れて写真を撮った思い出の場所です。笑

無事に子宝に恵まれて子どもと一緒に写真を撮ることができて、なんだかとても感慨深いです…!

こちらは「都電7500形」です。実際に渋谷〜新橋まで走っていた車両で、中に入ることもできて子どもは大喜びです♪

こちらは「丸ニ商店」です。昭和初期に建てられた荒物屋、お店の雰囲気や荒物のデザインに味があって素敵です♪

このように建物の中に入って見学することができるのが、「江戸東京たてもの園」の醍醐味です!
※建物内撮影禁止の場所もありますので、撮影前に公式サイトをご確認ください。

自然もいっぱい、小川の流れに癒されます。大人にとっては心安らぐ贅沢なお散歩時間、子どもたちにとっては心躍る探検の時間を過ごすことができます♪

今回の写真にはありませんでしたが、エレガントな雰囲気の洋館もいくつかあり、その中のひとつはカフェが併設されています。メニューもおしゃれで素敵なものが揃っているのでおすすめです♪

タイムスリップしたような気持ちになる「江戸東京たてもの園」、ぜひご家族で行ってみてください!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
YUさん 土日は全力で遊ぶフルタイムワーママ

2歳 (男)。埼玉県在住のフルタイムワーママ。同じ会社の夫と3人で、小さい戸建てに暮らしています。土日はじっとしていられない!埼玉東京の行って楽しい遊び場や息子の日常生活を発信していきます。

YUさんの記事一覧 v-right