こんにちは、zunです!もうすぐ桃の節句ですね。うちは男の子兄弟ということもあり、ひな人形がありません。なので、特に節句に向けた準備をしていないのですが、やっぱり季節のものを何か飾りたいな〜と思い、先日3歳息子にひな人形を作ってもらいました。今回はそんな息子に作ってもらった「はりこ風のひな人形」を紹介します。

「はりこ風ひな人形」の材料

<材料>
・紙粘土
・千代紙
・色画用紙
・ボンド
必要な材料は、家にあるものや100均にあるものだけなので、揃えやすく安く済みます!

「はりこ風ひな人形」の作り方

<作り方>
1.紙粘土で丸い型を2つ作る(お内裏様とお雛様分)
2.千代紙をこまかくちぎる(ピンク系と青系)
3.粘土型にボンドでちぎった千代紙を貼り付ける
4.色画用紙で顔、冠、髪飾り、笏、扇を付けたら完成!

本来「はりこ」は、型を取った粘土を取り出して中身を空洞にするのですが、工程が大変なので粘土はそのままにしてあります。こうすることで、小さな子でも簡単に作成することができました!

3歳の息子はちぎった千代紙をぺたぺた貼り付けるのが楽しかったようで、黙々と作業していました!コロンとかわいく、材料費も安く楽しく作ることができてオススメです。

crown weekly ranking

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
zunさん 息子と一緒に成長中!のんびりワーママ

1歳(男)。夫と息子のゆるゆる3人暮らし。お散歩・カフェ・ハンドメイドが好きです。子どもと一緒に楽しめることを探しつつ、子育て・作ったもの・日々の出来事を絵日記で記録してます。

zunさんの記事一覧 v-right