我が家にやってきたインフルエンザ。

年明け一気に警報レベルまで達し、まだまだ油断大敵なシーズンのインフルエンザ。実は父親から広がる、という意外なデータも出ているそうで、我が家もズバリそのパターンでした。

なんとか逃げ切ったつもりでいましたが、1週間後に長女が発熱し、パパと同じインフルエンザAと診断。去年は全員セーフだっただけに、実に悔しい年明けとなりました。

仕事の調整は、夫とバトンタッチしながら何とか乗り切りましたが、インフルエンザというと発熱した日を含まず(!)、最低でも5日間は外出禁止、復活しても登園許可証を出してもらうために小児科へ行ったりと、ワーママのしんどい局面ではありますよね。

子どもは解熱すれば元気なものです。

さて、今回パパのインフルエンザをもらってしまった長女。処方された通りに薬を飲んで静養していると2日目には熱も下がり、元気になってきました。本当によかった!

さて、ここから丸4日間、どうして過ごしましょう・・。と、こちらは看病+遊び相手+家事などなど、頭がいっぱいですが、子どもたちは自然と大好きな人形遊びを始めていたりとなんだか楽しそう。

手先を使う遊びに集中!

お年玉で買ったアクアビーズを徹底的に制覇。デザインシートにある見本通りに完成させるのが長女のこだわりのよう。ひたすら見本通りにせっせと作りあげました。その数、なんと15枚以上!トータルではけっこうな仕事量・・お見事でした。

次女も大満足の様子で、仲が良い姉妹を見ていると、私も幸せな気持ちになります。

おかし作りで美味しい時間もつくっちゃおう。

なにかおやつ食べたいなぁ〜という気分になってきたところで、レモンパイ作りに挑戦。(買いだしに行けなかったので、ある材料のなかで出来るものを)

卵を割ったり、かき混ぜたり、卵白を泡立てるときは飛び散ったりと、手間がかかるし、効率は悪いですが、子どもたちのやってみたい!を満たすべく、いつもよりは?快く挑戦させてあげることができました。

極め付けは、とにかく掃除&お片付け!

せっかく家にいるのだから、普段できないお片付け、特に子どものおもちゃの不要なものの処分に取り組みました。

年末年始も片付けたつもりでいたけれど、まだまだガラクタのようなものがたくさん・・大人にとって不要でも、子どもにとっては1つ1つが大切なもののようで、勝手に捨てるというよりは、本人に聞いて、使えないもの、ごみになるようなものは処分していきました。

整理収納も、子ども自身が分かるように、またパパとも共有しながら進めました。とっっってもスッキリ!気分爽快です。

おこもり期間が、子どもに向き合う良い時間に。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
akaneさん

ものづくりが大好きだったことから美大でデザインを専攻。素敵なもの、美味しいもの、楽しいことにアンテナを張り巡らせつつ、スピリチュアル面も日々の外せない指針になっています。石井ゆかりさん&しいたけ.さんが大好きです。
2019年はやりたいことの集大成になるであろう魚座ママ。
同い年の夫(射手座)と、5歳長女(蠍座)・2歳次女(天秤座)を育てるワーママです。

akaneさんの記事一覧 v-right