/ 2019.02.06

コンセプトストア第1号店 in シンガポール

シンガポールにあるスターバックスの、コンセプトストア第1号店に行ってきました!

場所は観光地からは少し離れたロチェスター・パーク。とはいえ、ここは小さな国シンガポール。シンガポール名物”マーライオン”からタクシーで20分程で行けちゃいます。

緑が生い茂っていて、パッと見、豪邸のようにも見える建物は、知らないと通り過ぎてしまいそうな外観。コロニアル調の白と黒を基調としたバンガローを改装し、一軒家が丸ごとスターバックスになっています。

店内の様子は…

中に入ってみると1階が通常の注文カウンターとスターバックス リザーブ(※)の専門カウンター。2階が座席になっていました。

※「スターバックス リザーブ」は世界でも限定された店舗のみで取り扱う、稀少なコーヒー豆。対象店で販売されているほか、店内で味わえます

中にはソファ席や、テラス席もあり、気分やニーズに合わせて、いろんな過ごし方ができそうです。せっかくだからオープンエアのテラス席に座りたいと思うものの…シンガポールの蒸し暑い気候には勝てず、結局いつもクーラーの効いた室内を選んでしまいます。

見逃せない!限定グッズ

メニューはというと、特に限定メニューはないのですが、とっても落ち着く雰囲気で、このスタバに行くためだけにわざわざお出かけしたいと思うくらい。シンガポール限定ご当地グッズももちろん売られています。

シンガポールのカフェでは消費税に加え、サービス料も乗っかってくるため、コーヒーだけで¥1,000を超えることはざら。そんな中、ゆったりとした時間が流れる素敵な空間で、¥500前後でお茶できるこちらのスタバは貴重な存在です。

近隣オススメ情報♪

こちらのスタバからMRT(地下鉄)の駅へ向かうと便利なショッピングモールが、駅とは反対方向に進むと有名な中華料理店や、オシャレなイタリアンレストランなどの飲食店群が森の中に潜んでいたりと、観光客でも行く価値アリの穴場スポットです。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
sariさん

夫、7歳&5歳の娘と4人で海外生活中。シンガポールとベトナムでの子育てや仕事の経験をもとに、アジアの子連れ観光スポットや、現地の教育事情など、日本にいる方にもきっとタメになる情報をお伝えしていきます。

sariさんの記事一覧 v-right