/ 2019.06.10

我が家のテレビタイム

我が家のテレビタイムは7時~8時のゴールデンタイム。

ごはんの途中からお風呂までの間の1時間です。

今までは見たい番組を録画しておいて見たりしていましたが、先日テレビの外付け録画が壊れ、録画できなくなってしまいました。

でもテレビそのものは壊れておらず、見れるため、そのまま使っています。

そんなわけで見る番組は決まっておらず、その時間帯にやってる番組をなんとなーく選んで見ていました。

壮絶なリモコン争い

うちの家族は趣味嗜好が全然違います。

バラエティーやお笑い大好きなわたし。映画はほぼ邦画しか見ません。

スポーツやニュースを見たい旦那。映画はほぼ洋画しか見ません。

子供たちはもちろん子供向け番組やアニメが大好き!教育テレビをつけておけば満足…といった感じ。

そうなると必然的にリモコン争いになります。

平日はほぼ旦那はいないため、私がリモコンをゲットしています。(大人げない…)

しかしチャンネルを選んでる途中にアニメが写ろうもんなら「それみたい!」「回さないで!」と抗議され争いに。

旦那がいるとさらに争いになり、「パパは野球見たいの!」と応戦!

結果、一番最初にリモコンを手にした人に決定権がいき、見たくない番組を見る羽目になった家族は非難轟々。

あまり楽しい食卓とは言えない雰囲気になってしまうこともしばしば。

争うくらいなら消せばいいのですが、我が家はみなテレビが大好きなのです。

救世主は出産祝いでいただいたアレ

そんなおり、次男が誕生し、出産祝いとして「Amazon Fire TV Stick」をいただきました。

HDMI端子対応のテレビに挿し、Wi-Fiにつなぐだけで映画やテレビ番組が大画面で楽しめる便利な品物です。

育休中暇だろうし、YouTubeが大画面で見れるよ!とのことでいただいたのですが、Amazonプライムの会員にもなっているので映画やドラマもテレビで見放題!

番組録画もできないし、これはありがたい!と早速使い始めたのですが、家族で思わぬ作品にはまりました。

まさかのMr.ビーン!

色んな番組があるなか、家族の好みバッチリの作品にであったのです。

それはまさかの「Mr.ビーン」!!

ローワン・アトキンソン演じるちょっと変わった英国紳士のドタバタコメディ作品です。

洋画好きな旦那、コメディ好きの私、そして台詞も少なく、程よいジョークが子供たちにも大ウケ!

我が家のテレビタイムはMr.ビーン鑑賞会となったのでした。

今後の問題

楽しいMr.ビーンですが、見すぎてもうすぐ全シリーズを制覇してしまうところまで来てしまいました。

そしたらまたリモコン争いになりそうです。

また、番組探しはマイクを押しながら声に出せば簡単にできてしまうため、子供たちが「トーマス!」「ミッキー!」などとマイクを使い、勝手に見はじめてしまうこともしばしば。

こういう学習能力ってなぜ高いんでしょうね。

便利すぎるFire TV Stick。

使い方をまだまだ模索中です。

海外のコメディ作品でみんな笑顔!でもテレビの視聴はほどほどに!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
まめ子さん

IT系ワーママ。甘いものとお笑いとロックが大好き。そっくりすぎる6歳、3歳、1歳の3姉弟と毎日お祭り騒ぎです。ワンオペ育児で肝っ玉母ちゃん化。夢は家族でフェスに参戦すること!

まめ子さんの記事一覧 v-right