ムーミンバレーパークで大注目のメッツァ

2018年11月に埼玉県飯能市宮沢湖を中心としたエリアにオープンした「metsa(メッツァ)」。3月16日には、ムーミンをテーマにした「ムーミンバレーパーク」もオープンするとあって話題となっていますね♪

そして、現在開催中の「チームラボ 森と湖の光の祭」。念願叶ってようやく行ってきました~!チームラボはもちろん、メッツァもとても素敵だったのでピックアップしてお伝えします。

北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」

「メッツァビレッジ」と「ムーミンバレーパーク」の2つのエリアからなるメッツァ。チームラボの会場となっているメッツァビレッジは、入場無料の気軽に公園感覚で楽しめるエリアです。

ノルディックスクエアと呼ばれる広場には、芝生が広がり子ども達が走りまわるのに最適です。座り心地の良いオシャレなイスも設置されているので宮沢湖を眺めながら、のんびりした時間を過ごせそうです♪

世界初出店!「ビオキア」のスムージー

メッツァビレッジ内には、たくさんのテナントが入っていてショッピングや飲食が楽しめます。ブルーベリー好きな息子はスムージーのお店に釘付け!!寒さに若干躊躇しつつも、美味しそうなので買ってみることに…。

選んだのは、1番人気のビルベリー(¥680)。ブルーベリーの約6倍の天然アントシアニンが含まれているそうです。見た目通り、とっても濃厚で美味しい〜!

店員さんに聞いて後から知ったのですが、この「biokia(ビオキア)」のスムージー専門店は、なんと世界初出店(!)だそう。選んでくれた息子に感謝です(笑)

「チームラボ 森と湖の光の祭」がスタート!

暗くなると待ちに待ったチームラボのイベントが始まります。イベントは有料となる為、一度施設外に出てから改めて入場します。

【チケット】
大人(中学生以上) 平日¥1,000 土日祝¥1,200
小人(4歳以上小学生以下) 平日¥500 土日祝¥600
3歳以下無料
チケットは、事前に購入可能です。(インターネット・会場にて)

ハマる!光の色を変えて応えてくれる球体

作品は、宮沢湖と湖畔の森に展示されていて森を散策しながら鑑賞するスタイルです。

まず息子が走って近づいたのは、衝撃によって色が変わる「浮遊する、呼応する球体」。まん丸の大きな球体に体当たりしたり、ポンポンと叩いたりすると音色と共に光の色を変化させて応えてくれます。フワフワ揺れている姿が周りの球体とのコントラストも相まって、とってもかわいいのです!

たまご型の球体は、「呼応する、たちつづけるものたちと森」。息子は「たまごちゃん」と呼んで話しかけていました(笑)こちらも、触れると音と光で反応し起き上がり小法師のように押すと戻ってきます。

湖面に映る光が幻想的!

そして、私が一番楽しみにしていた「湖面に立つ、自立しつつも呼応する生命」。湖面に映る光がとっても綺麗です。離れて観ることも、階段を降りて作品に近づくことも出来るのでいろんな変化が楽しめます。

あまりにも幻想的過ぎて、夢の中にいるような不思議な感覚に。。。ずっと眺めていたかったです。(実際は、寒さと混雑には勝てず…でした!)

湖畔を半周する形で到着した広場には、また「たまごちゃん」がいっぱい!息子は大喜びでした♪大人も子どもも球体と戯れて、音色を光を楽しんでいる幸せな空間でした。帰りは、来た道を戻るのでまた光に包まれた森の中を通ります。

出入口付近の屋外レストラン(常設)には、クラフトビールやおつまみ、スイーツがありました。大きなテントやストーブがあり、こちらも雰囲気たっぷりでした。

チームラボが好きで「未来の遊園地」や他のエキシビションにも行きましたが、自然の中で観る展示はとっても新鮮でした。残念ながら、開催期間が3/3(日)までとあと僅かですが個人的にとってもオススメです!

ちなみに、メッツァは事前に駐車場の予約が出来る嬉しいサービスがあります。メッツァのホームページから予約が出来ますので、混雑が予想される週末は利用すると安心かも知れません。

ここでキャンプやグランピングが出来たらいいなぁと思いつつ、また再訪したいと思っています!

北欧を満喫できるメッツァでチルアウトしませんか

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ざっきーさん

楽しいコトとおいしいモノがあれば幸せ!4歳の息子がいるワーキングマザーです。 ロックンロールとキャンプにハマっています!夢は息子と一緒にキャンプインフェス☆

ざっきーさんの記事一覧 v-right