/ 2020.03.10

予兆もなく突然やってくる怖さ!

わが家の第1子は36週0日の深夜4時に産まれました。検診ではなにも指摘されたこともなく、経過も順調だったにもかかわらず、深夜に突然破水し、病院に駆けつけたところ、結果的に帝王切開で産むこととなりました。

その理由が「常位胎盤早期剥離」です。これは誰でも起こり、産科医も予測不可能で、母子ともに死亡率が高い怖いものです。

私は産んだあと、いろんな人のブログを見ていたので、今回、私の場合を書いてみようと思います。もし妊娠中の方で同じようなことが起こったら、急いで病院に行ってください。

常位胎盤早期剥離 とは?

常位胎盤早期剥離とは、通常、出産後に剥がれる胎盤が出産前に剥がれるものです。胎盤が剥がれれば、へその緒を通じて胎児におくられる酸素がおくられなくなることにより、子どもは酸欠になり、脳に重い障害を負ったり、最悪死亡します。

胎盤が無理やり剥がれることにより、母親も大量出血し、最悪死亡します。子どもの障害&死亡率は50%、母親の死亡率は1~2%と言われ、妊婦の1%に起こると言われてます。

とはいえ、胎盤の剥がれた量や位置によって影響は異なります。発生時の対処は、一刻も早く出産するしかありません。酸素の供給が断たれてからいかに短時間で出産するかが運命をわけます。

妊娠高血圧症、切迫早産、喫煙等が発生リスクを高めると言われてますが、当てはまらない人にも発生しているのが現状です。私の場合も当てはまりませんでした。

私の出産事例

夜の22時頃、なんだかか腹部が生理痛のように痛く、食べ過ぎたのかと思って眠れずに横になっていましたが、ふと気がつくと、なんだか規則的に痛くなっていることに気がつきました。そのときは10分間隔くらいでした。

「あー、これが前駆陣痛ってやつだな」と思いつつも、前駆陣痛で10分間隔って短いような…しかも全然終わらない。

ところが、翌1時を過ぎる頃。パチンッと何かが破裂するような音がして、股の間から何かがでてくる感覚が…。トイレに駆け込むと、便器のなかは真っ赤。破水&出血です。

病院に電話してから陣痛タクシーを呼び、来るまでの間に急いで入院準備をして病院に向かいました。病院に着いたときには陣痛はすでに2分間隔。分娩台に上がり、助産師と何かを話している間にも陣痛はどんどん強くなってくるものの、子宮口は3センチ程度。

医者が到着して内診して「あー、これはヤバイねー。準備して」の一言。「子どもの心音が弱くなってきてるから、今から帝王切開するからね。急ぐから縦切りにするよ、この紙読んでここに拇印押して」

陣痛で読める訳もなく、拇印を拒否できるわけもなく、そのまま帝王切開に。

その後、あっという間に手術が始まり、「生まれたよー」の助産師と声と叩かれているらしい音を最後に私は意識を失いました。

出産後とその後の妊娠

帝王切開後は1日起き上がれず、かつ子どもは2300gの低体重児で保育器から出てこれなかったため、結局、私が子どもに会えたのは産んでから2日後でした。

子どもに会えず、お腹が痛くて寝返りすら困難な状態で、本当に無事に子どもは産まれたんだろうか…と思う時間は本当に辛かったです。大量出血による頭痛もかなりありました。

そんな状態で医者から聞いたのが「常位胎盤早期剥離」の病名でした。それをネットで検索して、事実がわかると本当に血の気が引きました。

産んだ個人病院では、35週までの場合、近隣の病院に搬送されるため、もしあと1日早かったら搬送されて産まれるのが遅くなり、子どもも私もどうなっていたかわからないということでした。

幸い、子どもに障害はなく、私も極度の貧血ですみましたが、それはたまたま剥がれた箇所の運が良かったのと、ギリギリ36週で発生したためです。

何も予兆がなく、原因もわからない常位胎盤早期剥離。もし、少しでも変だと感じたらすぐに病院に駆け込んでください。何か起こって後悔するより、間違いで怒られる方が断然ましです。

私の場合は大量出血&破水でしたが、他の予兆としては、胎動がなくなる、異常にお腹が張る、ずっとお腹が張っている等があります。

ちなみに、一度常位胎盤早期剥離を起こした妊婦の再発率は16倍にはねあがるため、それ以降の妊娠はNICUのある病院しか受け入れてくれなくなり、里帰り出産もできなくなりました。まぁ、それでも無事に産めたことが何よりです。

それまでの妊娠が順調でも、何か異常を感じたらすぐに病院に!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
みさっちさん

フルタイム勤務をしながら、都内で6才娘と3才、0才の息子を育てている30代ママです。 こどもたちの「ママ大好き♪」に癒されながら、毎日バタバタ過ごしてます。

みさっちさんの記事一覧 v-right