/ 2021.06.01

梅シロップ作り 実はとっても簡単

6月といえば「梅の季節」ですね!梅干し、梅酒に梅シロップ…梅好きにはたまらない季節。とはいえ、自宅で作るのはハードルが高そうなイメージありませんか?

「専用の瓶を用意して丁寧に殺菌し、毎日瓶を振ったりしなくちゃいけないのは、正直めんどくさそう…」と私も思っていました。

しかし昨年「梅シロップキット」を使ってみたところ、簡単に1週間で梅シロップが出来て感動!梅仕事のハードルがグッと下がりました。

今年も息子と一緒に梅シロップを作ってみました!

生協の「梅シロップキット」を利用

我が家が利用しているのは、宅配食材で有名なユーコープのお店で予約販売されている「梅シロップキット」です。

和歌山県産 紀州みなべの南高梅2kgとチャック付きの袋、レシピがセットになったキット。氷砂糖は別で購入する必要があります。キットは税込1275円で購入。山梨では店頭予約販売のみでした。

梅のヘタをとって凍らせ氷砂糖を入れるだけ

梅シロップの作り方は4ステップでとっても簡単!

1.梅を洗ってヘタを取る

2.チャック付きの袋に入れて、冷凍庫で24時間以上冷凍

3.氷砂糖を入れる

4.常温で1週間置いて完成!

↑3の氷砂糖を入れたばかりの状態。ここから1週間待ちますよ~!

「梅仕事=ハードルが高い」と思っていましたが、まさかこれだけの工程で完成するとは…。

特にうれしいのは、1週間で完成すること!通常は2~3週間ほど完成するまで時間がかかるので、約半分の期間で梅シロップが完成。

冷凍することで、梅のシロップが出やすくなるため、通常の梅シロップよりも早く出来上がるそうです。

梅のヘタを取るのに、息子も最初は苦戦しましたが、慣れてしまえば簡単。毎日梅シロップができていく様子を観察。製作から完成まで、親子で楽しく梅仕事を満喫しました~!

1週間で自家製「梅シロップ」が完成!

7日間毎日息子と一緒に、梅シロップが完成するまで観察するのも楽しかったです。

水はもちろん、ソーダで割ったり、かき氷のシロップにするのもいいですよ!5歳の息子もソーダ割りでおいしくいただきました。

取り出した梅は「梅ジャム」にして楽しむのもおすすめです。ヨーグルトやパンにのせてもおいしいです。砂糖と水を加えて煮詰めれば完成!と簡単なので、梅ジャム作りもぜひ親子で楽しんでみてくださいね。

これからの季節、自家製梅シロップで元気に乗り越えていこうと思います。

実は簡単!親子で楽しく「梅仕事」してみませんか?

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
おおわきゆきこさん

2013年産まれの息子と転勤族夫の3人家族。現在は山梨在住。転勤地を楽しむべく常に模索中。パン屋・カフェ巡りにハマっています。ママ友付き合いは永遠のテーマ。

おおわきゆきこさんの記事一覧 v-right