雨の週末、お習字会開催☆

梅雨に入ったと発表されてから、意外と雨が降らないなぁ、と思っていた所に先週末、全国的に大雨。
今年は局地的な豪雨なども多いようで予報もコロコロかわりますね。。
その日は息子のサッカーの試合が中止になり、急に予定がなくなった我が家でしたが、小3の娘が習字をしたい!というので、初めておうちで習字をすることに。
小3から習字の授業が始まり、さらに習い事でも習字をはじめて、まさに習字ブームの娘。
せっかくなので家でお習字会をしてみました☆

両親参戦でヒートアップ!七色対決!

娘が教室で◎をもらってきた作品を見て、「なかなかやるじゃん」と、上から目線の我ら夫婦。
そう、主人も私も昔、習字を習っていたということもあり、初めて2週間の娘にはまだまだ負けていられないのである。
ちょっと貸してみ。と筆をとる主人。書いた字を見て、
「おーさすがパパ、うまい!」と感激の娘に、
「いやいや、ちょっとバランス悪くない?もう少し中心を意識して書くといいよね」と、厳しい評価の私も、ちょっと貸してみ。と、書いてみる。

…書いてみて分かったが、久しぶりの習字は意外と難しい!こんなに一字一字ゆっくりと丁寧に書いたのは何年ぶりか。。
できた作品を見て、うーむ。バランス悪いけど、一画一画は丁寧に書けてるよね。と甘々採点。

みなさんは、どう思います?
「これなら絶対俺の方がうまいでしょ(左)」「いやー同じか、七は私の方がうまいでしょ(右)」
どんぐりの背比べと分かっていながら、負けられない戦いを続ける夫婦でしたが、娘の字(真ん中)が一番上手だ、というところで意見は一致しました。完敗。

せっかくだから自由にいこう♪

普段学校や教室ではまじめ~にお手本を見ながら書いていますが、せっかくお家でやるだから好きなこと書いてごらん!と提案して、少し考えていた娘が書いたのが、

『水の中に魚がいる。』

シュールですね~。
色々と聞きたいことはありますが、まず半紙を横使いする発想は自由でいいかと。
アートという視点で見ればなかなかの作品に見えてきます。
ただ、うちは魚を飼っているわけでもなく、池が近くにあるわけでもないので、どこからこの言葉を思いついたのかは謎です。自由な娘らしい作品が出来ました。

5才の弟も真似して書く

「僕も書いてみたい!」と5才の息子がやってきて、娘も優しく、「この筆がいいよ。」「まずはお手本を真似して書くんだよ。」と2人で仲良くやっています。
微笑ましい光景♪
『出来たー!!』と嬉しそうに持ってきた作品が、

魚、2匹目ー!!
初めての習字でお手本に選んだのが、さっきの自由すぎる作品!
他にも「もり」や「すき」などの簡単なお手本ありましたけど(笑)
むしろ芸術性はあがっております。
とにもかくにも、大満足の息子です。

新しい元号は、〝れいわ〟であります

続いて娘が書いたのがこれ。
ちょっと古いニュースですが、誰もが一度は書いて、菅官房長官の真似したくなりますよね。
もしも、新元号発表で掲げたのがこれだったら。。
「新しい元号は、、、令和だよーん。」
なんだか穏やか~な時代になりそうな予感です。

久しぶりの習字はなかなか面白い☆娘と一緒にもう一回お習字習おっかな~♪

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
きょーこさん

2児のドタバタ子育て中!フィットネスジムに勤めながら、全米ヨガアライアンス取得を目標に奮闘中です。海外生活でのエピソードも時々交えながらのんびり綴ります♪

きょーこさんの記事一覧 v-right