パパの待つイギリスまで、ワンオペ渡航

今の我が家はパパがイギリスで働き、私と子ども2人(小学生)は日本で生活している遠距離単身赴任中です。来年春から私と子どももしばらくイギリスに住む予定です。
住む予定とはいっても一回も行ったことのないイギリスの地。夏休みに下見を兼ねてパパに会いに行くことにしました。

私1人で子ども2人を連れて12時間も飛行機に乗ることがまず難関。そして着いてすぐのイギリスでの入国審査。
不安だらけですが頑張るしかありません!



旅行ファイルを準備

私と子どもそれぞれに旅行ファイルを作りました。A5サイズのルースリーフバインダーです。

私のファイルにはスナップ付きのファイルをセットしています。チケット類や宿泊先の予約の控え、各所の電話番号など、整理がしやすくすぐにとりだせてとても便利でした。
もちろん、おみやげリストや万が一のためのカードナンバーの控えなども入れてます。

子どものファイルには、スケジュールをある程度書きこんでからセットしました。特に出発当日は詳しく書いてあります。家を出る時間や、行先。時差があるので実際には何時間かかるか、食事はいつするのか、などなど・・・。これのおかげかはわかりませんが「まだ?いつ着くの?」とブーブーぐちぐち言われることがなく、気分的にとても楽でした。

息子が旅行中に書いた絵日記です。
感動が薄れないうちに毎日たくさん書いていたので、帰ってから夏休みの絵日記もスムーズでした。

一日前倒しで出発することに

準備はまあまあできたかな、というところで天候により一日早く出発することになりました。
大阪空港→羽田、羽田→ロンドンのフライト予定を組んでいたのですが、大阪→羽田が飛ぶかどうか怪しくなったので東京まで前日に行っておくことになったのです。
関西在住の私にとって、東京に行くことだけでもビッグイベントです。ロンドンの前座が東京という、なんだかすごいことに。

朝の八時半に羽田に着陸して、泊まるホテルに荷物を預けてから品川マクセルアクアパークという水族館に行ってみました。イルカのショーが見られて楽しめました。

意外になんとかなった長時間フライト

ラウンジで腹ごしらえして、全員ボトムスだけパジャマズボンに着替えました。
靴もはきかえてサンダルに。保湿マスクやアイマスク、リップバーム、歯ブラシなど少しでもリラックスして疲れをためないためのグッズを大量に持ち込んだため大荷物。
でもそのおかげで少しは眠れたし無事にロンドンにつきました。

心配していたイミグレーションもなんとか通過しました。
日本から行くと普通は自動ゲートが使えて早いはずなのですが、12歳未満の子連れは従来通りの面接方式。パックツアーでもないし親が私人1人だし、滞在を疑われでもしたらやっかいなので超緊張。
2日分くらいの汗を5分でかきました。

ついに、着いた・・・!

空がどんよりしてますが、8月の朝のロンドンです。電車を眺める息子。
無事にパパと会えて、全員テンション爆上がりと行きたいところでしたが、さすがに私は疲労で目が半閉じでした。

子連れロンドンで面白かったお出かけ先、おすすめのおみやげなど順次ブログを更新していく予定です。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
りちママさん

関西人。食物アレルギーあり・食いしん坊の12歳娘と、アレルギーなしの同じく食いしん坊な7歳息子がいます。アレルギー関係なく、みんなでおいしく食べられる食事とおやつを日々探求中。おいしいもの、シェアしましょう!

りちママさんの記事一覧 v-right