こんにちは。ひいろあいこです。
まだまだ暑い日もありますが、秋風が心地の良い季節になりましたね。
行楽の秋、お出かけにもちょうどいい季節です。今回は芸術の秋にもぴったりな美術館のご紹介です。
美術館というと子連れではちょっと行きづらい印象ですが、「箱根 彫刻の森美術館」は、むしろ子連れで行って欲しいくらいおすすめです!

青空と大自然をキャンバスに!国内初の野外美術館

箱根の強羅にある「箱根 彫刻の森美術館」は自然と芸術の調和を目指して造られた国内初の野外美術館です。青空と箱根の大自然をキャンバスに約120点の作品が展示されています。通常の美術館と違って子どもが騒いでも「しーっ」って言う必要なし。子どもが走り回ったってOKなんです。

青空と自然がキャンバスとなるので、二度と同じ作品を見ることはできません。秋の青空、夏の入道雲などいつ行っても違った作品に出合える楽しみがあります。
「箱根 彫刻の森美術館」は今年の8月1日で開館50周年を迎えたそうです。おめでとうございます!パチパチっ!

遊べる作品1.「しゃぼん玉のお城」

彫刻の森美術館は、静かに見なくていいというだけでなくてはなく、子どもたちが中に入って遊べる作品があることが最大の魅力です。
1つ目は「しゃぼん玉のお城」。キラキラと輝くしゃぼん玉のお城の中からは何が見えるかな?

しゃぼん玉の中はこんな感じ。ジャングルジムのように高くまで登っていくことができます。

遊べる作品2.「ネットの森」

2つ目は「ネットの森」。カラフルなネットが張り巡らされ、下の穴から入って上の方までネットを登っていくことができます。
娘曰く、「上の方はハンモックみたいだったよー」とのこと。大人は中に入らないのでわかりませんが、子どもだけのハンモックの空間、気持ち良さそうですね。

ネットからかかったボウルのブラコンにも乗って遊べます!
カラフルでかわいい♡

晴れたときがおすすめ!「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」

子連れじゃなくても見逃せない作品「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」。周り一面ステンドグラスの塔になっていて、螺旋階段で上まで登ることができます。

晴れた日は特に光が差し込んでキラキラと綺麗です!

家族みんなで入ろう!自然の中の足湯

最後は足湯!箱根の温泉に浸かって疲れた足を癒しましょう。
温泉は無料で、タオルを持参していない場合は100円で販売しています。
自然を見ながらの足湯は最高ー♡

子どもも合わせてアート作品♡

自然の中に作品があり、その作品に対する子どもの行動は様々。子どもごと写真に収めて楽しんでみてはいかがですか?

【お得情報】
毎週土曜日は「ファミリー優待日」で、大人1名につき小・中学生5名まで無料で入園できます!

芸術の秋!子どもと一緒に遊べる美術館へ!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひいろあいこさん

8歳と5歳、2019年10月出産の0歳の3児のママです。フルタイムで働きバタバタの毎日を送っていましたが、現在産休中。趣味は旅。今まで20カ国ほど旅してきました。育休を利用して旅行業務取扱管理者資格を取得。

ひいろあいこさんの記事一覧 v-right