子供が寝たら、自分の時間・・・!

子供を寝かしつけてから、さあ、自分の時間!でも、子供の事が度々気になりませんか?

お布団蹴っていないかな、咳していないかな、もしかして起きちゃってる・・・?静かに寝てたら、それはそれでまた気になったり。

気が落ち着かず、結局リビングと寝室をウロウロ。これでは片づけだって進みません。

我が家が取り入れた神アイテム!

そこで、我が家ではベビーモニターを導入しました。これが大正解!寝ているのも確認できるし、泣いた時はモニターから大きな声が聞こえます。

これまで、寝てるかの確認は毎回自分で行っていました。主人に言っても「大丈夫だろ」なんて言われたりするので・・・。

でも、モニターを導入してからは確実に泣いている時に動くので、「俺見てくるわ!」と自主的に動いてくれるようになりました。

実家への帰省でも活躍!

お盆やお正月、長期の帰省時はベビーモニターを持ち帰ります。

と言うのも、実家には普段大人しかいない為、子供仕様にはなっていません。階段や玄関、危険がいっぱい!「泣いたらわかるように」なんて、部屋のドアを開けておく事はできません。

そんな時、ベビーモニターがあるだけで、安心して別室で過ごす事ができます。心配性の父も、毎回モニターを覗きに来ては、「まだ寝てるんか」と安心&つまらなさそうにしています(笑)

導入したモニターの性能

我が家で購入したのは、暗視カメラ付きのベビーモニターです。暗視カメラは暗い所でも映せるので、夜の寝室でも子供の姿がしっかり確認できます。カメラ付きのベビーモニターの中では一番安い方の商品。購入当時で8千円程でしたが、とても満足しています。

今はスマホを接続してモニター代わりになるような商品もあります。価格は少し上がりますが、外出先からも見られるので、お仕事中のお父さんの癒しにもなるかもしれませんね☆

子供が個室で寝るようになるまでは、このベビーモニターで見守りたいと思います!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
佐藤美咲さん

30代、2人の子持ちのフルタイムワーカーです。楽天、100円ショップ、旅行、甘いものが大好きです☆

佐藤美咲さんの記事一覧 v-right