もう挟まない!「白菜と豚肉の重ね蒸し」がめちゃおいしくて栄養満点!

白菜といえば!白菜と豚肉の重ね蒸しがおいしくて好きなのですが、ホットクックにキツキツに詰め込んでも出来上がると「少な!」となってしまうのが玉に瑕。

また、白菜以外の野菜も食べて欲しいので、色々入れたい!

ズボラな私には、1枚1枚、白菜と肉をミルフィーユのように重ねるのが面倒!

というところから考え出した「挟まない!白菜と豚肉の重ね蒸し」を紹介します。

作り方はとても簡単!切って順に入れてスイッチぽん!

【材料】
白菜
豚 薄切り肉(牛でもOK!)
お好みのキノコ・野菜
酒(または水)大さじ1
塩 ひとつまみ~小さじ1/2 杯くらい

【メニュー】
白菜と豚バラの重ね煮(予約不可)

【作り方】
1.白菜は細切りなど食べやすい大きさに切る。他の野菜やきのこ類も食べやすい大きさに切る。

2.内鍋に、白菜→肉→白菜→肉→白菜→その他の野菜やキノコの順に層になるように入れる。

3.酒と塩を上からパラパラとふる。

※味のムラが気になる場合は、分量の塩を2回くらいに分けて層の途中にもふりかけておくと良いです

※塩はなくてもOK。塩加減はお好みで、出来上がってから足りなければ、塩・醤油・ポン酢などをお好みでかけて食べてください。(うちは塩少なめ、子どもは醤油、夫はポン酢が好みです。)

※材料の分量が適当で申し訳ありません。写真を参照ください。今回は水位MAXの線を超えるくらい入れました。

4.「白菜と豚バラの重ね煮」メニューでスイッチオン

30分後、出来上がりはこんな感じ

かなりかさが減るので、いつもはもっとパンパンに入れています。写真では、白菜、豚肉、人参、九条ネギ、シメジが入っています。

色んな野菜が入っているので、食べると満足度高めです。

肉とキノコから旨みが出て、和風だしやコンソメなどを入れなくても十分おいしいです。(もちろん入れても美味しいですよ!)

子どもも大好きでパクパク食べてくれます。

アレンジは自由自在。面倒なら層にせずに全部入れて混ぜ技でも!

(上の写真は、塩の代わりにコンソメ小さじ1.5杯をかけて作ったときのもの。少し洋風になります。ソーセージの薄切りも合いそう!)


【野菜と肉を交互に重ねる理由】
肉は重ねて加熱するとくっついてしまうため、野菜を間に入れて肉同士をくっつけないようにすることで食べやすくなります。

【野菜と肉を交互に入れるのが面倒なら】
全ての材料を何も考えずに入れて、混ぜ技ユニットをつけ、手動の煮物(まぜる)メニュー5~10分くらいでもOKです!

野菜はキャベツの千切りでも美味しい!

白菜をキャベツに変えても!

上の写真は、キャベツと牛肉で作った時のものです。

こうなると、白菜大量消費レシピじゃなくなっちゃいますが!(笑)

夫は、白菜はトロトロしんなりよりシャキシャキ派なので、このレシピは白菜よりキャベツの方が好きみたいです。

白菜をたっぷり食べて風邪予防!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
スマイルさん

2歳と0歳の子供を持つ育児休業中の会社員ワーママです。
食べ歩きと旅行が好きで、第2子妊娠中にフィリピンへ1か月間の親子留学もしました。最近ハマっているのはホットクック(電気調理鍋)です。

スマイルさんの記事一覧 v-right