うちの末娘は3歳になったばかり。小学生の兄2人に囲まれているので、好きな物がポケモンや鬼滅の刃だったりと、ちょっと3歳女児らしくなかったり…。

でもおしゃれやお化粧には興味深々なんです。そんな末娘が…

いきなりのごめんなさい。

ある日2階の寝室に入ると少し焦ったように駆け寄ってくる娘。

「ここやっちゃってごめんなさい!」と言いながらおでこを指している。

ん?と娘の顔をのぞき込んでみると眉毛が…!眉毛が虎刈りに!!!

「ええええ!!!」
「なにしたの!?」

目の前の鏡台の椅子に座り、「こうやって…」と身振りで電動顔剃りを当てる娘。

「変にしちゃってごめんなさい!」(いや、そういう問題じゃないし)

そう、なんと自分で眉毛を剃ってしまったのです…しかも剃るだけでなく…先の尖った眉切りばさみまで使っていた。(ヒイィィィィィィ)

たぶん普段私がやっているのを真似したんだと思うけど、切った毛をティッシュの上に片付けるところまでしっかり真似されていてびっくり。

「ちょっと見せてごらん。うわーガタガタだよー(笑)」と言って写真を撮ろうとすると、「やめてよー」「恥ずかしいからやめて」と言って前髪で隠す娘。

どうやら本人も結構ショックだった様子。

写真だとあまり感じないかもしれませんが、もともと眉毛が立派女子だったので〇で囲った部分がごっそりなくなりガタガタのまだらに…。

反省…

面白おかしく書きましたが、私も反省…。だいぶ物わかりもよくなり、注意するとわかってくれることも多くなっていたので油断していました。

電動顔剃りはまだしも眉切りばさみはドキッとさせられました。娘も酷いことになってショックを受けていたのでもうやらないとは思いますが(苦笑)、刃物の管理はまだまだ気をつけないといけないなと感じさせられた一件でした…。

子どもは本当によく見ているなと痛感。刃物の管理にはお気をつけ下さいませ!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
加藤優美さん

小1小4のわんぱくブラザーズと2歳の女の子の母です。育児中でも楽しい事をしたい!飽きっぽいので常に新しい楽しみを見つけてます。美容、メイクが好きでちまちま浪費中(笑)

加藤優美さんの記事一覧 v-right