自宅保育で手を抜いたこと

4月中旬~5月末まで保育園登園自粛中です。あと少しなのでもうひと頑張りですが、ここ最近は手抜きもしばしば…。

登園自粛当初は、頑張っていたお弁当作り、1日3回の歯磨き、夕飯作り等、今では少し手を抜いて、母の疲れを減らすことに命をかけています(笑)。

今日は手抜きベスト3を紹介します。

【1】歯磨きを手抜き

息子を歯磨きに誘うのは至難の業。歯磨きを誘っても簡単にはしてくれません。全力で「嫌だ!」と抵抗する息子とけっこうな時間と体力を消費。

仕上げ磨きや、口の中をすすぐことも、手伝ったり立ち会わないと水遊びが始まります。

保育園に通っていたらお昼は園でしてくれるのですが、自宅保育だとこんなしんどいことを1日3回。

自宅保育開始当初は朝、昼、晩と頑張っていましたが、だんだん疲れやイライラがたまるように…でも、何もしないままだと虫歯が心配(涙)。

そこで見つけたのが子供用のモンダミン♪キャッチフレーズの【歯磨き嫌がるお子様に】【これならカンタン!】を見て即購入。お昼ご飯の後は、こちらですすぐだけにしました!楽だし、罪悪感無し!

息子の大好きなぶどう味なので、これなら嫌がらず、むしろ喜んでやってくれるので、助かっています。

【2】お弁当箱に詰める作業を手抜き

自宅保育で悩むお昼ご飯問題。毎日テイクアウトを利用する金銭的余裕はない!

今でもできるだけお弁当を用意していますが、お弁当箱に詰める作業が面倒に感じ始めました。幼児用のお弁当箱って小さいので結構おかずやおにぎりのサイズに工夫が必要。

なので、もうお弁当箱に詰めるのはやめて100均のかわいい使い捨ての紙皿にどーん。

大きさやバランスなんて気にせず、並べて最後は洗い物も減る。これだけで結構楽になりました!

【3】夕飯も手抜き

夕飯の手抜きは…ずっと前からでしたが、最近はより楽することを学んでいます(笑)。

中でもレンチンレシピは最高ですね!火を使わずにおいしくできる♪♪♪

最近はキッコーマン・うちのごはんのちゃんぽんがおいしかったです!冷凍うどんとカット野菜をチンするだけ。(私は豚肉もちょっと追加してチンしています^^)

息子に好評だったのはレンチンオムライス!

こちらは卵2個を溶かし、2回に分けて袋に流しこんでチンするだけで、簡単にオムライスができました!

仕上がりはこんな感じ!!

冷凍食品のオムライスよりも”ちょっと手間かけたよ感”が良いんですよね(笑)。

あと少しで、登園が再開できるとは思いますがこの自宅保育で学んださまざまな「手抜き」はこれからも磨いていきたいと思います!

ママは楽した分、優しくなれるんです!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
高沢 美里さん

元気過ぎる男の子のママ。 鬼嫁にビビる旦那さんと3人家族。 ベンチャー企業の創業メンバーにジョイン♪ 初のリモートワークで人事労務を担当。子育て中のママが 働きやすい環境を整えることが目標。 自宅でベビー教室も開講中。ママも仕事も 『私』も大切に!

高沢 美里さんの記事一覧 v-right