雨にも負ケズ、風にも負ケズ、自転車送迎

長女の通う幼稚園は、基本的に送迎は、徒歩か自転車です。わが家は徒歩だと20分の距離で、さらに未就園児の次女も連れていくと、倍の時間がかかってしまうので自転車は必須です。

晴れた日は快適なのですが、雨の日は本当に大変なんですよね…。日曜日の夜には、週間天気予報をチェックすることが習慣になっています。

子どもの対策

自転車のチャイルドシート専用のレインカバーで、子どもはほぼ濡れたことはありません。

前方のチャイルドシートは、降水確率の高い日は早朝に装着します。家を出るときに慌ただしく装着するより、事前にしておいた方がスムーズです。

雨の予報が続く週や、梅雨の時期はカバーをつけたままですが、カバーが日焼けしてしまうので、できるだけつけっぱなしにはしないようにしています。(それでも日焼けしてしまっていますが…。)

後方のチャイルドシートは、晴れた日はつけっぱなしはしにくい形です。雨予報の日は、早朝にポーチを引っ掛けておきます。

幼稚園の自転車を停める場所から、玄関まで少し距離があるのでレインコートも持っていきます。小雨の日なら、レインカバー無しでレインコートを着せて自転車に乗せることもあります。

ママの対策

雑貨屋さんで、購入したレインコートです。秋冬はこういう色味のマウンテンパーカーのアウターを着ている人もいそうだなと思い、途中で雨が止んでしまい晴れてしまっても、違和感が無さそうなところが購入の決め手でした。

フードは、小さなクリップタイプのヘアピンで頭に留めています。風の日もフードがめくれてしまうことがありません。難点は、強い雨の日は、ボトムが濡れてしまうこと。マキシタイプのレインスカートを買い足そうかなぁと、考え中です。

足元はワークマンで1500円で購入した防水シューズが大活躍です。こちらも、スニーカーっぽいデザインなので、途中で晴れてしまっても、違和感がありません。滑りにくいところも気にいっています。

自転車送迎ママ、安全運転で頑張っていきましょう

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
すみりんごさん

出産前は毎週劇場に通いつめていたお笑いファン! 現在は毎日子どもたちに笑わせてもらっています。 ローカルの子育て情報サイトでライターしています。楽しいこと、悩んでいること、発信しながら共有したいです。

すみりんごさんの記事一覧 v-right