遅ればせながら〝ワークマン女子〟デビュー

元々持っていた、主に子どもの幼稚園の送迎時の雨の日などに着用していたレインブーツが、くたびれてきたので、新しいものを探すことに。

そこで、数年前から、女性人気が高まってきたらしいと聞く、「ワークマン」をチェックしました。


そこで、ビビッときて、即決したのは、インスタなどでも注目された、スニーカー風のこちらの靴です。

PVC防水シューズ 価格1500円(税込)

◇商品番号/6525
◇素材/ポリ塩化ビニル

サイズは、23センチを購入しました。私は実店舗に行きましたが、オンラインショップを見ると、23センチから28センチまでのサイズ展開のようです。

色は、カーキの他に、黒もあります。

シンプルで、スニーカーっぽいデザインなので、どんなコーデにも合わせやすそうです。

丈も、アンクル丈なので、動きやすいのもいいですね。

水に強いの?その防水力は?

自宅の外水栓で、濡らしてみました。

見てください、この撥水力。この水滴でいかに水を跳ね返したか想像できると思います。

これ以降、実際に雨が降った日があり、履いて外出しましたが、靴下は全く濡れませんでした。

靴底のギザギザが、滑りにくそうで二重丸◎

水に強いのは、商品名に〝防水〟の文字があるくらいだから当然ですよね。

さらに、私が気にいったのは、イカついくらい、彫りが深く、ギザギザな靴底です。

底面が、ツルンとしていると、濡れている場所では、滑りやすいですよね。

現在は積雪量が少ない地域に住んでいるけど、子ども時代は、雪国と言われ、さらに雨天日数も多い地域で育った私。

母親は、私の長靴やスノーブーツはもちろん、普段の晴れの日に履く靴まで、靴底がつるんとしていないかを、購入のときに見ていました。晴れていても、突然降るときもありますからね。

冬に、実家に帰るときには、雪に備えて、持っていこうかな。

紐靴なので、履きにくくはないの?

オーソドックスな長靴タイプだと、スポッと簡単に着脱できますが、このタイプはちょっと履きくいかな〜と懸念していました。

実際に使用してみて、個人的な印象では、そんなに履きにくくはないです。

スポッと楽々に履けるとまではいきませんが、逆に走ったりしても脱げにくいので、子どもを追いかけやすいかもしれません。

試しに、ダイソーの「のびる靴紐」に付け替えてみました。
〝のびる〟といっても、ゴムのように、びょ〜んと伸びはしないので、若干履いたり脱いだりしやすくなったかな?という感じです。

機能性もデザインも私的に合格

天候の悪い日は、実用性や安全性が第一です。この防水シューズは、どちらも兼ね備えているし、カジュアルな服装に溶けこむようなデザインの上、お値段もお手頃です。

これからも、ワークマンで、掘り出しものチェックしていきたいです。

遅咲き〝ワークマン女子〟デビュー完了

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
すみりんごさん

出産前は毎週劇場に通いつめていたお笑いファン! 現在は毎日子どもたちに笑わせてもらっています。 ローカルの子育て情報サイトでライターしています。楽しいこと、悩んでいること、発信しながら共有したいです。

すみりんごさんの記事一覧 v-right