/ 2021.01.06

こんにちは。おきらいすです。突然ですが皆さん、野菜食べていますか???私は食べています。でも息子が食べないんですよ。どうしたらいいんですか?鬼偏食です。

そんな息子のギリギリ食べてくれる緑色が

・ブロッコリー
・オクラ

なので、今回はそんなブロッコリーのレシピを紹介します。ちなみにわが家は冷凍ブロッコリー過激派です。

緑ですね〜〜〜!!!!!

冷凍のブロッコリーはさまざまなメーカーのものがありますが、絶対に自然解凍で使えるものを買いましょう。なぜなら自然解凍でも使えるというのは本当に便利なことだからです。

以下にレシピを載せますが、もちろん生のブロッコリーでもできるので生ブロッコリー派の方も怯えず見てみてくださいね。

作り方

まずは耐熱容器にブロッコリーを好きなだけ入れます。取り出すと、だいたい中で固まって大きなひとかたまりの森のようなブロッコリーになっているので、レンジで1分ほどチンしてほぐします。

なお、これはネタバレになりますが、最後オーブントースターを使うのでオーブントースターもOKの容器を使うと意味分からんぐらい楽です。

大きい個体があれば、ほどよい大きさに切ります。

容器の中でキッチンばさみで切るとまな板がいりません!なんて便利な世の中なんでしょうか。(わが家は賃貸でキッチンが鬼狭なので、まな板を使わないというのはめちゃくちゃ重要事項なのです)

ちなみに、わが家の1歳半の娘がまだ前歯しかないので小さめに切ってますが、奥歯もあるよ〜!っていう大人の皆さんは特に切らなくても大丈夫です。

味付けは、オリーブオイルとイタリアンハーブミックスです。でもハーブミックスじゃなくても味のついた粉なら正直何でもいいです。顆粒コンソメ、塩胡椒、マキシマム…あたりがおすすめです。

大人だけで食べるならニンニクチューブと鷹の爪を絶対に入れます!入れよう!!!

味の濃さもお好みで。でもオリーブオイルは思ってるより多めにダラーっとかけてください。目安は「あ〜〜〜雨やばい!!この靴、底に穴空いてるからあかんわ〜!」ってなるときの地面ぐらいです(30過ぎて穴の空いた靴を履くな)。

そして……

コープで買おう冷凍カットベーコン(今月の標語)

本当に便利すぎるから全家庭の冷凍庫に入れて回りたいやつです。冷凍庫に用意されてないよ〜↓↓↓という家庭は、普通のベーコンを先ほどのキッチンばさみで切りましょう。

さらにピザ用チーズもこんな感じに。心の赴くままに。

聡明な皆さんはもうお分かりだと思いますが、こちら一品で野菜も乳製品もたんぱく質も取れるほぼ完全食です。偏食っ子持ちママ(含む私)、「これさえ!これさえ食べてくれれば肉も野菜も炭水化物も……!!」的な完全食つくりがち(餃子、お好み焼きなど)。

そんなあるあるを言いながら(ほぼ)完全食に変身させたところで…

オーブントースターにぶち込みます。焼き時間は12〜13分ほど。火を使わないので、焼いている間に使ったキッチンばさみを洗ったり汁物を作ったり子どもにせがまれて金色の折り紙で紙飛行機を折ったりできます。

そうこうしているうちに…………

完成!

完成です!!お疲れ様でした!!!!!

注意するポイントと冷凍ブロッコリーのプレゼン

いかがでしたか?分量とかの数値が一切出てこなくてレシピとして成立してるのかよく分かりませんが、参考になれば幸いです。説明以外の文章が長すぎるぜ!という方向けにこんなものも用意してみました。

フローチャートです。分かりやすいですね。注意するポイントはただひとつ。

【結構な長時間オーブントースター占領するので、電子レンジと一緒に使うとブレーカー落ちるわが家みたいなお宅は作り始めるタイミングに気をつけて!!!!!!】

ということだけです。

最後に。冷凍ブロッコリーは、だいたい最後ボロボロとしたカスみたいなやつが袋に溜まるのですが…

こんな感じでパセリのように彩りに使うと急にオシャレ飯っぽくなります。以上です。

冷凍ブロッコリーの良さだけでも覚えて帰ってください。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
おきらいすさん

根っからの大阪人です!賑やかすぎる2歳差兄妹と天然な夫との、笑ってばかりの4人暮らし。口癖は「ま、そういうこともあるよね~」とにかく楽して褒められたい系ママ。料理も掃除も家計管理も「なんとなく、それっぽく見えたらOK♪」毎日ハナマルです◎

おきらいすさんの記事一覧 v-right