/ 2021.01.25

長男5歳!過剰歯でした!

過剰歯…その名の通り、歯が多いこと!反対に過小歯もあるそうです。子どもの歯トラブルではあるあるなんだそうですが、私はもうびっくりで…。

通常、上下で20本あるところが、長男の場合、上が2本多い!しかも一本は埋まったまま出てこない…。これに関しては、また時期(小学生になったら)が来たら全身麻酔で手術、入院になるとのこと…。とりあえず、取り急ぎニョキっと出てしまっている歯の方を抜こうということになりました。

遺伝の影響もあるんですよ、と歯医者さんに言われて義母に聞いてみると、旦那さんの妹さん2人は過少歯だったとのこと。そうか、2人分をもらったのか長男。お得だね!いや!いらんわぃ!

でも、旦那さん家は旦那さん意外みんなめっちゃ顔キレイなんだ。だから有難いと思ってるよ私(笑)。

今回は、その前歯の真後ろに一本ニョキっと生えている歯の抜歯レポ?の漫画です。それでは、下記どーぞー。

保育園の歯科検診→行きつけの歯医者さん→紹介状を頂いて大学病院に。

一度、診察にお伺いして「うちでもいいし、行きつけの歯医者さんでもどちらでもいいよ!」とのことだったので、行きつけの歯医者さんに再度お伺いしたところ、「まだ小さいからね、念のため大きい病院でやってもらっといで〜」とのことで、その後改めて大学病院に予約し、抜歯が決定しました。

当日の持ち物は、
・健康保険証
・小児医療症
・病院のカード
・お薬手帳(痛み止めをもらうため)
・お着替え一式(汗をかいたとき用に)
・全身をぐるっと巻けるバスタオル(暴れるとき危ないので必要に応じて使用するかも)
でした。

この歯医者さんがすごかった…。超名医……。初めての歯科治療だからととても心配してくれる好き…。長男が一言も喋らないし反応しない。どうした長男。

最近の歯医者さんすごい。長男はポケ○ンを楽しく観ていました。

親の方が気が気じゃないですよね…。

え?

〜先生からの抜歯後アドバイス〜

麻酔が大体1時間くらいで切れると思うから、この後すぐに痛み止め飲んじゃってね。麻酔が切れたらご飯普通に食べていいよ。それまでは飲み物だけOK。

抜いた所にぽっかり穴が空いてる状態だけど、そこに血溜まりができて、それで修復していくからね。血を吸い出したり、手でいじったりしないようにね。

抜歯した日は、激しい運動、うがいのときのガラガラ、熱いお風呂はNGね。痛み止めは6時間起きに、もし痛がるようなら飲ませてあげて。

はい!お疲れさまでした〜!

なんか言ってくれよ。

〜後日談〜

麻酔でうまく喋れなかっただけでした(笑)。あと緊張もしてたんですねぇ。いやでも本当に頑張った!えらいぞ長男!そして歯医者さんすごい!

東京歯科大の先生!本当に神業スピーディーでした!本当にありがとうございました!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あけみさん

荒ぶる母子の荒ぶる育児。年子の男子2人の育児記録を綴ります。体が薄い旦那さんもいます。最近流行のキラキラママとは真逆の妥協と生活感丸出しの育児漫画を描いています。時々、漫画以外も描きたくなる事があります。

あけみさんの記事一覧 v-right