こんにちは♪
現在、育休中で4歳と1歳の娘を絶賛育児中のママとこどものおくすりやさんです。

こどもたちのお食事にかかせないお食事エプロン。みなさま、どのようなものを使っていますか?今は100均や3coinsなどのお求めやすいものからベビーメーカーのお値段が張るものまでたくさんの種類がありますよね。何にせよ、汚れが簡単に洗えて、はずれにくいものがいいですよね。

長女が離乳食開始時から使っているエプロン

こちらは長女の出産祝いにいただいたYummy!(ヤミー)のお食事エプロン。

離乳食開始から現在も約4年間使用し、使いすぎて当初あったうさちゃんの絵は影も形もなく真っ白に。
お食事エプロンには袖のあるものや、ペラペラした布製のものもありますが、食器と一緒に洗ってしまえるこのタイプのものを長年重宝しています。
また、あとにも詳しく書きますが、ひっぱっても取れにくいのがいいんです!

次女誕生時に購入したベビービョルンのエプロンはというと・・・・

こちらは次女誕生時に購入したベビービョルンのエプロン。
ベビービョルンといえば、だっご紐やバウンサーなどたくさんのベビー用品を扱う大手のメーカー。
ベビーザラスで何気なく購入しましたが、実際、次女に使ってみると思わぬところで使いにくさが浮き彫りになってきました。

まず、このエプロン、留める部分が弱くひっぱるとすぐとれてしまいます。
離乳食開始時の生後5か月頃は良かったのですが、9〜10か月ごろになると次女も力もついてきて、引っ張ってとっては遊ぶようになってきました。赤ちゃんはの力って意外と強いですよね!!
取られちゃうのでキャッチされていた食べこぼしが落ちてはお洋服や床がグチャグチャに汚れてしまいます(泣)

長女の使用しているYummy!(ヤミー)のエプロンは上のように留め具を穴に入れ、さらにひっかける出っ張り部分も取れにく形になっているので引っ張ってもはずれにくいのです。

そしてもう1つ気になったのが、この棒状の留め具が危ない!ということです。長さを調整できるように長めにできているのは分かりますが、結構長いんです。さらに細い!少し目を離すと次女は引っ張ってとっては手でつかんだりカミカミしたりと遊んでしまっています。細長いので目に刺さってしまわないかとハラハラしていました。

結局、長女はベビービョルン。次女はYummy!(ヤミー)。

結局、次女用に購入したベビービョルンのエプロンは長女へ。
そして長女が使っていたYummy!(ヤミー)のエプロンは次女が使うことで平和なお食事タイムが生まれました。

ベビービョルンのような留め具のものは、ある程度月齢がいってから使うほうがいいかもしれません。実際、長女には問題なく使えています。

交換するにも一悶着ありました

ただ、長女に次女とお食事エプロンを交換してとお願いしたときにはお姉ちゃんとしてのプライドがあったのか、「どうして赤ちゃんのものをつけなくちゃいけないの?」と最初は乗り気ではありませんでした。
「ピンクで、こっちのほうがかわいいよ〜」「次女ちゃんに危ないから変えてくれる?」などとなんとか言いくるめて交換するに至りました(笑)

あかちゃんへのお食事エプロン購入時は留める部分を見てください!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ママとこどものおくすりやさん

◆薬剤師ママ
◆私 主人5歳と2歳の娘 の4人家族
◆横浜市在住
調剤薬局併設のドラッグストアに勤務し、地域医療に貢献中!薬剤師の資格を活かした医療ネタや娘との日々の生活、クレイフラワーの習い事について書いていきたいと思います♪

ママとこどものおくすりやさんの記事一覧 v-right